エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  復興の動き  ›  復興関連イベント情報  ›  「いわて三陸復興フォーラムin静岡」を開催しました


ここから本文です。

「いわて三陸復興フォーラムin静岡」を開催しました

ID番号 N42783 更新日 平成28年3月1日

平成27年12月18日(金)静岡県静岡市のしずぎんホール・ユーフォニアを会場に「いわて三陸復興フォーラムin静岡~つながりから培う復興と備え」を開催しました。

NPO団体や学生、民間企業、行政機関、一般市民の方など約300名にご参加いただきました。初めに達増岩手県知事より静岡県及び静岡市はじめ各自治体から応援職員を派遣いただいていることに対する御礼をお伝えするとともに、民間からも様々な被災地支援活動を通じて、元気を頂いていると挨拶しました。

その後、牛山 素行静岡大学防災総合センター教授・副センター長を進行役に、達増知事と川勝静岡県知事が、「東日本大震災津波の教訓を生かした災害に強い地域づくり」をテーマに鼎談を行いました。静岡県、岩手県のそれぞれの立場から復興支援活動や復興の現状と課題、今後へ向けた取組及び震災の教訓をどう後世に伝えるかについて意見交換を行いました。

続いて、静岡県から本県に対して復興支援を行っている方々と本県で復興に携わっている方々によるパネルディスカッションを行い、それぞれの立場から防災意識や人々の培うべき“備え”について話し合いました。

会場ロビーでは県内報道機関によるパネル展示やニュース映像の放映のほか、観光やジオパーク、国体などブース展示を行い、岩手県の魅力を発信しました。

当日のフォーラムの様子

知事挨拶の写真
知事挨拶

鼎談
鼎談(右から達増知事、川勝知事、牛山教授)



パネルディスカッションの様子の写真
パネルディスカッションの様子

岩手県産品と両知事の写真
県産品を視察する達増知事と川勝知事


開催概要

日時

平成27年12月18日(金)14:00 ~ 16:30

場所

しずぎんホール「ユーフォニア」(静岡県静岡市葵区追手町1-13)

開催形態

主催 岩手県

共催 静岡県

後援 復興庁 静岡市 静岡新聞社・静岡放送

鼎談(東日本大震災津波の教訓を生かした災害に強い地域づくり)

達増 拓也(たっそ たくや)      【岩手県知事】
川勝 平太(かわかつ へいた) 氏 【静岡県知事】
牛山 素行(うしやま もとゆき) 氏 【静岡大学防災総合センター教授・副センター長】

パネルディスカッション(つながりから培う復興と備え)

○コーディネーター

荻田 雅宏(おぎた まさひろ) 氏 【静岡新聞社編集局次長 論説委員兼編集委員】

○パネリスト

八重樫 綾子(やえがし あやこ) 氏   【NPO法人いわてGINGA-NET 代表】
小谷地 勝(こやち まさる) 氏       【野田村漁業協同組合 野田養殖組合 組合長】
鳥羽 茂(とば しげる) 氏           【NPO法人静岡県ボランティア協会 事務局長】
宮原 淳一(みやはら じゅんいち) 氏    【静岡県由比漁業協同組合 代表理事組合長】
池田 水穂子(いけだ みほこ) 氏       【はぴまま実行委員会 代表】

このページに関するお問い合わせ

復興局 復興推進課 協働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6925 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.