エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  復興の動き  ›  復興関連イベント情報  ›  「いわて三陸復興フォーラム」、「いわて三陸復興フォーラムin名古屋」及び「東北4県・東日本大震災復興フォーラム」の開催結果


ここから本文です。

「いわて三陸復興フォーラム」、「いわて三陸復興フォーラムin名古屋」及び「東北4県・東日本大震災復興フォーラム」の開催結果

ID番号 N21368 更新日 平成26年2月24日

「いわて三陸復興フォーラム」、「いわて三陸復興フォーラムin名古屋」及び「東北4県・東日本大震災復興フォーラム」の開催結果をお知らせします。

いわて三陸復興フォーラム

県内フォーラム

平成25年11月2日(土)、大船渡市民文化会館 リアスホールを会場に「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました。

当日はNPO等支援団体、民間企業、行政機関、一般市民の方々など約210名にご参加いただきました。

フォーラムを通じ、若者・女性をはじめとしたあらゆる方々が、復興に向けた活動に取り組んでいることが確認できたほか、人と人とのつながりの大切さを再認識することとなりました。

このイベントについては、「いわて復興だより(平成25年11月15日号)」でもレポートしています。

いわて三陸復興フォーラムin名古屋

名古屋フォーラム

平成25年12月19日(木)、愛知県女性総合センター ウィルあいちを会場に「いわて三陸復興フォーラムin名古屋」を開催しました。

当日はNPO等支援団体、民間企業、行政機関、一般市民の方々など約300名にご参加いただきました。

フォーラムを通じ、全国からの支援への感謝を伝えるとともに被災地における復興への取組や現状を伝えることによって、震災記憶の風化防止を図ることとなりました。

このイベントについては、「いわて復興だより(平成26年1月1日号)」でもレポートしています。

東北4県・東日本大震災復興フォーラム

4県フォーラム

平成26年2月13日(木)、東京商工会議所 東商ホールを会場に「東北4県・東日本大震災復興フォーラム(幹事:宮城県)」が開催されました。

当日は約550名の方々にご参加いただきました。

主催者代表挨拶では、宮城県の村井嘉浩知事が、「震災からまもなく3年、ひたすら復興へまい進してきた。被災地以外では、風化が進んでいるのではと懸念している。多くの方々に被災地の現状を理解していただくため、本日のフォーラムを開催する」などとイベントの趣旨を説明。

続いて、来賓代表の東京商工会議所・三村明夫会頭が挨拶。「被災地では地域が一体となり復興へ向けて頑張っていると思われる。昨年。東北沿岸15商工会と懇談したところ、観光をはじめ、風評被害があるようだ。広いネットワークを最大限活用しながら復興へ寄与していく」などと、復興の現状への懸念と支援を語りました。

株式会社三菱総合研究所・小宮山宏理事長による基調講演「復興から日本再創造へ~復興が先導するプラチナ社会づくり~」では、「復興は、自治体ごとに考えるのではなく、東北全体で考えることが必要」などと東北の連携を訴えました。

パネルディスカッション「被災地における新しいまちづくりと産業の再生に向けて」では、「東北は普段からいいものが獲れるため、加工せずに売ってきたが、これからは付加価値を付けていくことが重要」、「震災以前は比較的閉鎖的だった東北が、震災を機に外部を受け入れる傾向にある。これは関東以南へ東北を売り込むチャンス」、「東北の復興モデルが世界モデルにもなっていくもの。復興を1つの産業として受け取り、推進していくことが重要」等、東北の復興について、活発な意見交換がなされていました。

県では、同会場にPRブースを出展し、いわて復興だよりのPR、三陸地域を中心とした観光PR等を行いました。

このページに関するお問い合わせ

復興局 復興推進課 協働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6925 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.