エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  復興の動き  ›  復興関連イベント情報  ›  「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました


ここから本文です。

「いわて三陸復興フォーラム」を開催しました

ID番号 N3253 更新日 平成26年1月17日

平成25年1月26日(土曜日)大阪府高槻市の関西大学高槻ミューズキャンパスを会場に「いわて三陸復興フォーラム つながりを力に」を開催しました。

当日は関西圏のNPO等支援団体、学生、民間企業、行政機関、一般市民の方々など約250名にご参加いただき、県からこれまでの復興支援への感謝を伝えるとともに、今後の本県の復興への取組に対する継続的な支援・参画をお願いしました。

また、復興庁復興推進委員会委員長 五百旗頭 真(いおきべ まこと)氏より「東日本大震災と復興」と題してご講演をいただくとともに、本県の復興に向けて取り組まれている県内外の皆さんによるパネルディスカッションを行いました。

フォーラムに先立ち展示会場では、宮古工業高校・舞子高校(神戸市)・関西大学の学生が「共に学ぶ減災・命」の交流プログラムとして、減災・復興へ意見交換を行いました。

また、宮古工業高校作成の津波防災シミュレーション模型の展示や実演、県内報道機関によるパネル展やニュース映像の放映も行われ、多くの方々に本県の取組などをご理解いただきました。

県では引き続き、平成25年2月6日(水曜日)に東京都、平成25年2月9日(土曜日)に宮古市で復興フォーラムを開催し、震災の記憶の風化防止や多様な主体との持続的な連携の促進に取り組んでいきます。

いわて三陸復興フォーラム つながりを力に

当日のフォーラムの様子

楠見関西大学学長の歓迎挨拶の様子

五百旗頭復興推進委員会委員長基調講演の様子


演台で基調報告をする市長の様子

フォーラム会場の様子


パネルディスカッションの様子1

パネルディスカッションの様子2

開催概要

日時

  • 平成25年1月26日(土曜日) 14時00分から17時10分

場所

  • 関西大学高槻ミューズキャンパス(大阪府高槻市白梅町7番1号) ミューズホール

開催形態

主催 岩手県
共催 関西大学
後援 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構、復興庁

テーマ

2つの震災の教訓を未来へ

基調講演

  • 「東日本大震災と復興」
    復興推進委員会委員長、公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長、熊本県立大学理事長 五百旗頭 真 氏

パネルディスカッション 「さあ前へ!!くらし興し・仕事興し・夢興し」

パネリスト

  • 釜石宝来館 女将 岩崎 昭子 氏
  • 社団法人 ソーシャル・サイエンス・ラボ 理事長 川井 徳子 氏
  • おらが大槌夢広場 事務局長 臂 徹 氏
  • 三陸とれたて市場 代表 八木 健一郎 氏

コーディネーター

  • 関西大学社会安全学部准教授 永松 伸吾 氏

同時開催

  • 被災地の状況や復興への取組の様子が分かるパネル等の展示
  • 宮古工業高等学校作成の津波防災シミュレーション模型の展示、実演

いわて三陸復興フォーラムのチラシ画像

このページに関するお問い合わせ

復興局 復興推進課 協働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6925 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.