エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  住田整備事務所  ›  お知らせ  ›  平成27年度  ›  気仙川にかかる昭和橋の架け替えが必要となる理由について


ここから本文です。

気仙川にかかる昭和橋の架け替えが必要となる理由について

ID番号 N40636 更新日 平成27年11月17日

(平成27年11月13日)

平成27年11月13日、住田町保健福祉センターで開催されました「景観を活かしたまちづくり」講演会(主催:住田町)にて、住田町世田米地区の気仙川にかかる【昭和橋の架け替えが必要となる理由について】を情報提供しました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局大船渡土木センター 住田整備事務所 治水整備チーム
〒029-2311 岩手県気仙郡住田町世田米字川向102-1
電話番号:0192-22-8182 ファクス番号:0192-46-3715
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.