エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  住田整備事務所  ›  お知らせ  ›  提言書 気仙川流域の総合的な治水対策のあり方


ここから本文です。

提言書 気仙川流域の総合的な治水対策のあり方

ID番号 N8511 更新日 平成26年1月17日

県(大船渡地方振興局)では、気仙川流域の洪水被害の軽減を図るため、陸前高田市および住田町とともに、防災などの担当職員によるワーキンググループを平成19年8月に設置し、流域における「総合的な治水対策」のあり方を検討してきました。

このたび、その検討結果を「提言書」にまとめ、平成20年3月19日に、大船渡地方振興局長、陸前高田市長、住田町長にそれぞれ提出しました。

提言書では、河川改修やダム建設のほか、官民協働によるソフト対策を組み合わせ、流域全体で減災対策に取り組むことの重要性を指摘し、次の2点を提言しました。

  1. 気仙川の洪水被害を軽減するために、流域全体で認識を共有すること
  2. 総合的な治水対策ビジョンを策定し、持続的な取り組みを進めること

今後は、この提言に基づき、住民の皆さまや学識経験者などを含めた協議会を設置し、ビジョンの策定に着手する予定としています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局大船渡土木センター 住田整備事務所 治水整備チーム
〒029-2311 岩手県気仙郡住田町世田米字川向102-1
電話番号:0192-22-8182 ファクス番号:0192-46-3715
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.