エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  大船渡水産振興センター  ›  お知らせ  ›  大船渡管内の水産業に関するプレスリリース(11月)


ここから本文です。

大船渡管内の水産業に関するプレスリリース(11月)

ID番号 N30396 更新日 平成26年11月14日

11月6日に開催された定例記者懇談会で公表した資料を掲載します。

管内水産業の動きについて

管内水産業の動きについて、以下のとおりお知らせします。
1 大船渡魚市場へのサンマ水揚状況(10月31日現在)について
10月31日現在の累計水揚重量は14,143トン((1)前年比137%、(2)過去5ヶ年比111%)、金額は1,809百万円((1)99%、(2)125%) 。


2 大船渡魚市場への秋サケ水揚状況(10月31日現在)について
10月31日現在の累計水揚尾数は133千尾(対前年比77%)、重量は402トン(同83%)、金額は219百万円(同112%)。


3 管内のサケ種卵確保状況(10月31日現在)
10月31日現在の河川での累計サケ親魚捕獲数は14,680尾(対前年比60%)、これからの採卵数は14,560千粒(同69%)、10月31日までの採卵計画(14,394千粒)に対する達成率は101%。


4 大船渡魚市場の水揚状況(10月31日現在)について
10月31日現在の累計水揚量は29,438トン((1)前年比93%、(2)震災前3ヶ年平均70%)、金額は3,972百万円((1)89%、(2)90%)。


5 アワビの事前入札結果について
10月28日に実施された平成26年度第1期(11月分[1~29日])アワビ漁の事前入札会に管内漁協は61.1トン(対前年比88%)を上場、入札価格は8,380円/kg(同98%)。
 

岩手県漁業士会大船渡支部による「平成26年度大連日本商品展覧会」への参加結果について

1 概要
水産物の輸出を促進するため、漁業士自身が生産物の海外販売を企画・立案・実施し、海外への販売意欲醸成や販売能力の向上を図ることを目的として、10月16、17日、中国大連市で開催された「平成26年度大連日本商品展覧会」に参加し、生産物の販売に係る広報・展示に自ら取り組みました。
 

2 結果
(1) 参加者数
県漁業士会大船渡支部4名、釜石支部2名、計6名。
(2) 活動内容
漁業士が生産した養殖カキ(冷凍)、ホタテガイ(鮮貝)のサンプルを持参し、大連市内のレストラン関係者等にPRするとともに、今後、取引が期待できる相手を探しました。
(3) 活動の成果
ア 養殖カキ
大連及び上海で日本料理店を経営する日本人オーナーから取引のオファーがあり、今後、細部にわたり調整することとなりました。
イ ホタテガイ
現地加工業者が興味を示すものの、大口志向であり、小口・高価格取引を希望する漁業士と思惑が不一致、取引は難しい状況です。


3 今後の予定
養殖カキについて細部の調整を行うため、上記日本人オーナーが上海店の料理長(台湾人)を同道のうえ、12月に大船渡を訪問する予定です。
参加報告会は、12月以降開催する予定です。
 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部大船渡水産振興センター  水産振興課 漁政チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9915(内線番号:229) ファクス番号:0192-21-1229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.