エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  大船渡水産振興センター  ›  大船渡水産振興センター『復興板67号』


ここから本文です。

大船渡水産振興センター『復興板67号』

ID番号 N17491 更新日 平成30年9月21日

漁港関係施設の災害復旧工事 進捗状況(平成30年8月31日現在)

平成30年8月31日現在、管内の県営漁港関係施設にかかる災害復旧工事の進捗率は、75%となっています。
                                                                                                                                                         (平成30年8月31日現在)
 
災害査定
(H29再調査決定額)
発注
進捗状況
完成
件数
本工事費
(千円)
件数
発注額
(千円)
出来高
(千円)
(%)
件数
漁  港
242
34,194,563
238
32,406,039
32,250,110
94
227
漁港海岸
11
35,568,708
11
25,759,005
20,127,706

           57

3
漁  場
2
498,880
2
498,880
498,880
100
2
合  計
255
70,262,151
251
58,663,924
52,876,696
75
232
 

 

共同利用施設等の復旧状況

漁協や漁業者、水産加工業者などが共同で利用する施設の整備を支援しています。

事業年度

施設名

事業主体

平成30年度

水産物荷捌き施設

大船渡市漁業協同組合(12月着工予定)

大船渡魚市場の水揚げ状況(平成30年1月1日から8月末累計)

(平成30年1月1日から8月末累計)                                                                                    

 
平成30年
 
平成29年
震災前
(H20~H22の平均)
前年比
H30/29)
震災前(H20~H20の平均)との対比
数量
(トン)
金額
(千円)
数量
(トン)
金額
(千円)
数量
(トン)
金額
(千円)
数量(%)
金額(%)
数量(%)
金額(%)
16,884

2,243,963

12,312
1,747,701
21,010
2,287,059
137
128

80

98

                                                           出典:いわて大漁ナビ

 平成30年1月から8月までの水揚量は、昨年の約1.4倍、震災前の約8割でした。主な水揚げ魚種は、イサダ(5,885トン、629,072千円)、マイワシ(5,013トン、252,728千円)、サバ類(2,565トン、218,600千円)などでした。イサダ漁が漁期を通じて好漁だったこと、マイワシが1~2月に定置網で、5~6月にまき網で好漁だったことなどにより、昨年より水揚げが増えています。8月26日にはサンマが初水揚げされ、今後の水揚増が期待されます。

 

添付ファイル

大船渡水産振興センター『復興板67号』

大船渡水産振興センター『復興板15~66号』

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部大船渡水産振興センター  水産振興課 漁政チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9915(内線番号:229) ファクス番号:0192-21-1229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.