エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  大船渡農林振興センター  ›  保安林制度について


ここから本文です。

保安林制度について

ID番号 N10343 更新日 平成26年1月30日

保安林とは?

森林には水を蓄えたり、土砂災害を防止するなど、みなさんが安心して暮らせるための働きがあります。

この制度は、特に重要な森林を「保安林」に指定し、一定の行為を制限することによりその働きを維持する制度です。

保安林の種類は?

保安林の種類には次の17種類があります。

  1. 水源かん養
  2. 土砂流出防備
  3. 土砂崩壊防備
  4. 飛砂防備
  5. 防風
  6. 水害防備
  7. 潮害防備
  8. 干害防備
  9. 防雪
  10. 防霧
  11. なだれ防止
  12. 落石防止
  13. 防火
  14. 魚つき
  15. 航行目標
  16. 保健
  17. 風致

どんな制限があるの?

「立木の伐採」、「土地の形質の変更」、「植栽の義務」についての制限が定められています。

なお、定められた範囲内であれば、手続きをして立木を伐採したりすることが可能です。

保安林の確認・手続きの方法は?

大船渡農林振興センター森林保全課に照会、またはご相談ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局農林部大船渡農林振興センター  森林保全課 治山林道チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9914(内線番号:225) ファクス番号:0192-27-8543
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.