エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  宮古水産振興センター  ›  宮古管内の漁港  ›  宮古管内の漁港(27) 大沢漁港


ここから本文です。

宮古管内の漁港(27) 大沢漁港

ID番号 N10197 更新日 平成26年1月17日

大沢漁港(おおさわぎょこう)

大沢漁港の航空写真

  • 所在地:下閉伊郡山田町字大沢
  • 漁港指定:第2種 昭和26年11月14日
  • 管理者:岩手県
  • 関係漁協名:大沢漁協
  • 背後集落名:大沢、浜川目、袴田

大沢漁港の紹介

本港は、山田湾の北側に位置し、天然の良港であることから古くから沿岸、沖合漁業の基地港として発展してきた。
近年はカキ、ホタテ等の養殖業を中心とする水産業が盛んである。特に一粒カキは首都圏に出荷し好評を得ている。また、捕鯨が禁止される以前は近海捕鯨の水揚げの基地港となっていた。
昔は自称チロリン村といわれる自家用木製桟橋が乱雑に設置されていたが、漁港整備を昭和35年に始めてから桟橋は姿を消し、昭和63年の完成時には整然と整備された漁港となった。
漁港背後の集落は家屋が密集して立地していることから、平成7年より漁業集落環境整備事業により汚水処理施設や集落道などの整備を進めてきており漁村の生活環境が大幅に改善されてきている。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター 漁港管理課 計画チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2216(内線番号:321) ファクス番号:0193-71-1274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.