エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  宮古保健福祉環境センター・宮古保健所  ›  衛生・環境関係業務案内


ここから本文です。

衛生・環境関係業務案内

ID番号 N10270 更新日 平成29年3月14日

衛生・環境・食品・薬事関係 業務

飲用水の水質検査

検査は事前の予約が必要です。
また、採水には保健所で貸し出す専用の容器を使用していただきます。
あらかじめご相談の上お申し込みください。

平成29年度受付日(受付時間:9時~11時30分)

  • 化学検査(簡易検査)・細菌検査は、月2回 (ただし、7月・2月は3回、8月・3月は1回)
  • 化学検査(一般検査)は、月1回(日にちの後※がついている日)

検査日

月  検査日

 4月  

10日、17日※

10月

2日、23日※

 5月

15日、29日※

11月

6日、13日※

 6月

12日、26日※

12月

4日、11日※

 7月

3日、10日※、31日

1月

15日、29日※

 8月

21日※

2月

5日、19日※、26日

 9月

4日、25日※

3月

5日※

 

検査料金

一般検査

化学検査:23,270円
細菌検査:3,340円
合計:26,610円

簡易検査

化学検査:5,130円
細菌検査:3,340円
合計:8,470円

塩素消毒装置をお使いの方には消毒副生物も検査できる「一般検査」をお勧めします。

詳細は担当課に、お問い合わせください。

環境衛生課 環境チーム
電話:0193-64-2218(内線232・233)

申請・届出等

電話:0193-64-2218(代表)

 

薬局・医薬品販売業許可申請

薬局、薬店を開設し、営業を行う場合は、知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

高度管理医療機器販売業等の許可申請

高度管理医療機器の販売を行う場合は、知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

管理医療機器販売業等の届出

管理医療機器の販売を行う場合は、知事への届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

毒物・劇物の販売業等の申請・届出

毒物・劇物販売業や、その運送業等を行う場合は、知事への登録、届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

食品の営業許可申請

飲食店の営業など34業種の食品関係の営業を行う場合は、知事の許可が必要です。
営業の種類により施設の基準があります。
なるべく事前にご連絡のうえ、お店の図面を持参し、相談においでください。

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

犬・猫の引き取り

どうしても飼えなくなった犬・猫の引き取りを行っています。
持参場所: 岩手県宮古保健所
受付日時: 毎週月・水曜日 午前9時から11時(休日、祝祭日、年末年始を除く)
手数料: 生後91日以上の犬・ねこ 1頭 2,000円 生後90日以下の犬・ねこ 1頭 400円

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

献血の推進

市町村及び血液センターと連携しながら献血推進に取り組んでおり、献血に関する相談等に応じています。
献血車「まごころ号」の市町村巡回日程は、市町村役場へお問い合わせください、

 問い合わせ:環境衛生課 食品医薬品チーム(内線231・237)

理容所・美容所・クリーニング所開設届

理容所・美容所・クリーニング所を開設しようとするときは、知事への届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線231・237)

旅館業営業許可申請・公衆浴場営業申請・興行場営業申請

旅館(ホテル、簡易宿泊所を含む)業を営業する場合、公衆浴場を営業する場合、興行場営業は知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線231・237)

産業廃棄物の収集運搬業・処分業の許可申請、処理施設設置許可申請

業として産業廃棄物を収集したり、処分したりするためには、知事の許可が必要です。
また、法律で定める廃棄物処理施設を設置する場合も知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

浄化槽の設置(宮古市の区域は、宮古市が所管)

浄化槽を設置するとき、あるいはその構造を変えるときは、事前に保健所長へ届け出ることが必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

温泉利用許可申請

温泉を公共の飲用、あるいは浴用に供する場合は、知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

特定施設届出(宮古市の区域は、宮古市が所管)

大気汚染防止法に定められている特定施設を設置する場合には、知事への届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

特定施設設置の届出(宮古市の区域は、宮古市が所管)

水質濁汚染防止法により定められている特定施設を設置する場合には、知事への届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

土壌汚染対策法に係る届出等(宮古市の区域は、宮古市が所管)

3千平方メートル以上の土地の形質を変更しようとするときは、着手する日の30日前までに、知事への届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

傷ついた鳥獣の保護

幼傷病鳥獣について、保護が必要な場合には、宮古保健福祉環境センターにおいて県の鳥獣保護センターに搬送することができます。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

狩猟免許試験、狩猟免許申請

狩猟を行うためには、狩猟免許試験に合格し、狩猟免許を取得しなければいけません。
また、狩猟免許の有効期間は、3年になっていますので、有効期間が終了する前に更新手続をすませてください。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

狩猟者登録

狩猟免許を有していても、毎年狩猟者登録を行わなければ狩猟はできません。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

自然公園内の建築届出

県立自然公園及び自然環境保全地域の普通地域及び環境緑地保全地域内で建築物を設置する場合は、届出が必要となります。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

大規模開発行為の届出

大規模開発行為(10ヘクタール以上等)は届出が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

自動車リサイクル法に基づく引取業・フロン類回収業登録、解体業・破砕業許可申請

業として使用済自動車を引き取り、又はフロン類を回収するときは、知事の登録が必要です。
また、業として使用済自動車を解体し、又は、粉砕するときは、知事の許可が必要です。

 問い合わせ:環境衛生課 環境チーム(内線232・233)

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センター・宮古保健所  環境衛生課 環境チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2218(内線番号:233) ファクス番号:0193-63-5602
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.