エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  宮古土木センター  ›  <平成28年12月11日>【復興支援道路】一般国道340号立丸峠工区のうち小峠工区が開通しました!!


ここから本文です。

<平成28年12月11日>【復興支援道路】一般国道340号立丸峠工区のうち小峠工区が開通しました!!

ID番号 N51051 更新日 平成28年12月12日

県が「復興支援道路」として遠野市土淵町栃内~宮古市小国間で整備を進めている一般国道340号立丸峠工区のうち小峠工区が、平成28年12月11日(日)13時30分に開通しました。

開通式

 天候にも恵まれたなか、開通に先立ち10時30分より、宮古市長、遠野市長、県市議会議員、地権者、川井小学校の皆様など約110人出席のもと、開通式を開催しました。

 式では、川井小学校の児童による作文発表、テープカット、くす玉開被、開通記念パレードなどのセレモニーを行いました。セレモニーには、宮古市のサーモンくん、みやこちゃんも参加し会場を盛り上げてくれました。

 その後、13時30分より一般通行を開始し、開通を心待ちにしていた地元の皆さまなど多くの方々に新しい道路を走行していただくことができました。

沿岸広域振興局長式辞
沿岸広域振興局長式辞

宮古市長祝辞
宮古市長祝辞

遠野市長祝辞
遠野市長祝辞

宮古土木センター長事業経過説明
宮古土木センター長事業経過説明

宮古市立川井小学校児童の作文発表
宮古市立川井小学校児童の作文発表

式典会場の様子
式典会場の様子

テープカット、くす玉開被
テープカット、くす玉開被

サーモンくんとみやこちゃん
サーモンくんとみやこちゃん

開通記念パレード
開通記念パレード

立丸峠工区の概要

県では、岩手県東日本大震災津波復興計画に基づき、三陸沿岸地域の復興と安全・安心を確保し、災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築することを目的として、三陸復興道路整備事業を実施しています。

一般国道340は、同事業の「復興支援道路」に位置付けられ、県では重点的に立丸峠工区の整備を進めています。

(1)計画延長:5.21km大峠おおとうげ工区3.26km新田しんでん工区0.25km小峠ことうげ工区1.70km

(2)計画幅員:一般部6.0(9.0)m、トンネル部6.0(7.5)m

(3)事業期間:平成24年度~平成30年度

(4)全体事業費:約85億円

(5)主要構造物:(大峠)立丸第一トンネル1,839m、(小峠)立丸第二トンネル920m

(6)整備効果:遠野市~宮古市間で約4kmの距離短縮、約6分の時間短縮、トンネル整備による冬期間の交通環境改善等

 

 

 

立丸峠工区(小峠工区)の事業経過

平成23年度 一般国道340号を復興支援道路に位置づけ

 平成24年度 9月補正予算において「立丸峠工区」として新規事業化

 平成25年度 道路詳細設計、トンネル設計、用地補償等を行い工事着手

 平成26年度 トンネル築造工事推進

 平成27年度 トンネル築造、道路改良工事を推進(トンネル貫通式H27.7.27

 平成28年度 道路改良舗装、トンネル舗装、トンネル設備工事を推進

 

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター  道路整備課 道路整備チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:356) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.