エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  宮古土木センター  ›  【復興道路】宮古市立花輪中学校の復興教育で一般国道106号宮古西道路を現場見学!!


ここから本文です。

【復興道路】宮古市立花輪中学校の復興教育で一般国道106号宮古西道路を現場見学!!

ID番号 N40909 更新日 平成27年11月27日

 県が「復興道路」として宮古市松山~根市間で整備を進めている宮古盛岡横断道路(一般国道106号)宮古西道路について、宮古市立花輪中学校の復興教育の一環として、平成27年11月27日に現場見学会を開催しましたので、お知らせします。

~つなごう!復興のために 進もう!復興のその先へ~

(仮称)松山トンネル(盛岡側坑口)状況写真
(仮称)松山トンネル(盛岡側坑口)


 県が「復興道路」として宮古市松山~根市間で整備を進めている宮古盛岡横断道路(一般国道106号)宮古西道路について、宮古市立花輪中学校の復興教育の一環として、平成27年11月27日に現場見学会を開催しました。

 現場見学会には、花輪中学校1年生の生徒26名が参加し、宮古西道路の事業計画や整備効果等を学んだ後、工事が進む(仮称)松山IC~(仮称)田鎖IC間について、(仮称)松山トンネルや(仮称)長沢川橋等の工事状況を見学していただきました。

 また、長沢川橋の現場では、床版(舗装の下にある厚さ約20cmの鉄筋コンクリートの板)の上に生徒の「復興への想い」を書いていただきました

 宮古西道路については、平成27年10月21日に宮古市立花輪小学校を対象とした現場見学会を開催し、花輪小学校児童にも長沢川橋の床版にメッセージを書いていただきましたが、今回の現場見学会で、長沢川橋の床版は花輪小中学校の児童・生徒の皆さんの「復興への想い」でいっぱいになりました

 皆さんが書いた「復興への想い」は、橋梁の舗装工事が進むと見えなくなってしまいますが、橋梁完成後も舗装の下に残り続けますので、宮古西道路を身近な社会資本として感じていただくとともに、「復興への想い」が一層強くなり、未来につながることを期待しています。

 宮古西道路は、現在、(仮称)松山IC~(仮称)田鎖IC間で工事を進めていますが、今年度から(仮称)田鎖IC~(仮称)根市IC間の工事にも着手するなど、全線で工事展開する予定です。県では、今年を「本格復興邁進年」と位置付け、復興を強力に推し進めており、宮古西道路の一日も早い完成に向けて、全力で事業を推進していきます。

 現場見学会資料は別添ファイルを御覧ください。また、現場見学会の希望がある場合は、宮古土木センター道路整備課道路整備チームまで御連絡ください。

宮古西道路の事業計画等を学ぶ生徒の状況写真
宮古西道路の事業計画等を学ぶ生徒


(仮称)松山トンネルの前で集合写真の状況
(仮称)松山トンネルの前で集合写真


(仮称)松山トンネルを通る生徒たちの写真
(仮称)松山トンネルを通る生徒たち


(仮称)長沢川橋の床版に生徒の「復興への想い」を記載している写真
(仮称)長沢川橋の床版に生徒の「復興への想い」を記載


(仮称)長沢川橋の上で集合写真の状況
(仮称)長沢川橋の上で集合写真


宮古西道路の事業概要

 県では、東日本大震災津波復興計画に基づき、三陸沿岸地域の復興と安全・安心を確保するため、災害時等における確実な緊急輸送や代替機能を確保するとともに、水産業等の復興を支援する災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築することを目的として、三陸復興道路整備事業を実施しています。

 宮古西道路は、宮古盛岡横断道路(一般国道106号)の一部として、三陸復興道路整備事業の「復興道路」に位置付けられており、国と連携して県が整備を進めています。

(1)計画延長:3.6km

(2)計画幅員:一般部7.0(13.5)m、橋梁・トンネル部7.0(12.0)m

(3)事業期間:平成15年度~平成30年度

(4)全体事業費:13,000百万円(平成26年度末までの進捗率約52%)

(5)主要構造物:トンネル2箇所、橋梁2橋

添付ファイル

関連リンク

社会資本の復旧・復興ロードマップ

美しい県土づくりニュース

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター  道路整備課 道路整備チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:356) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.