エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  宮古土木センター  ›  【復興道路】一般国道106号宮古西道路(仮称)松山トンネル完成式が開催されます!!


ここから本文です。

【復興道路】一般国道106号宮古西道路(仮称)松山トンネル完成式が開催されます!!

ID番号 N33765 更新日 平成27年3月5日

 県が「復興道路」として宮古市松山~根市間で整備を進めている宮古盛岡横断道路 (一般国道106号)宮古西道路の(仮称)松山トンネルについて、平成27年3月26日(木)に完成式が開催されますので、お知らせします。

宮古西道路の事業概要等
宮古西道路の事業概要


 県が「復興道路」として宮古市松山~根市間で整備を進めている宮古盛岡横断道路 (一般国道106号)宮古西道路(仮称)松山トンネルについては、平成26年10月6日にトンネルが貫通し、覆工、坑門工等の工事を進めてきましたが、今般、トンネル本体工が完成することから、受注者の主催により、平成27年3月26日(木)に完成式が開催されますので、お知らせします。
 
 国と県が連携して整備を進めている宮古盛岡横断道路の宮古箱石道路(宮古~箱石)では、初のトンネル本体工完成となります。
 
 詳細は、別添ファイルを御覧ください。

完成式の概要等

1 日時 平成27年3月26日(木)午後2時から
2 場所 岩手県宮古市松山地内
3 工事概要
(1)工事名:一般国道106号宮古西道路(仮称)松山トンネル築造工事
(2)工事内容:施工延長566.4m、トンネル工(NATM)73m、道路改良工493.4m等
(3)工期:平成26年3月6日~平成27年6月24日
(4)受注者:村本建設株式会社・熊谷建設株式会社特定共同企業体
※ 工事内容のうち、トンネル工(NATM)73mが完成するもの

宮古西道路の事業概要

 県では、東日本大震災津波復興計画に基づき、三陸沿岸地域の復興と安全・安心を確保するため、災害時等における確実な緊急輸送や代替機能を確保するとともに、水産業等の復興を支援する災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築することを目的として、三陸復興道路整備事業を実施しています。
 宮古西道路は、宮古盛岡横断道路(一般国道106号)の一部として、三陸復興道路整備事業の「復興道路」に位置付けられており、国と連携して県が整備を進めています。
(1)計画延長:3.6km
(2)計画幅員:一般部7.0(13.5)m、橋梁・トンネル部7.0(12.0)m
(3)事業期間:平成15年度~平成30年度
(4)主要構造物:トンネル2箇所、橋梁2橋

添付ファイル

関連リンク

社会資本の復旧・復興ロードマップ

美しい県土づくりニュース

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター  道路整備課 道路整備チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:356) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.