エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  沿岸広域振興局  ›  沿岸広域振興局の概要  ›  沿岸広域振興局管内の概況


ここから本文です。

沿岸広域振興局管内の概況

ID番号 N10056 更新日 平成29年5月25日

所管区域

当沿岸広域振興局は、宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村の4市4町1村を担当区域としている。

位置

当管内は、岩手県中央を南北に走る北上山地の東側にあって、三陸復興国立公園の中央に位置し、北は久慈市、普代村、西は遠野市、一関市、奥州市、南は宮城県気仙沼市に接し、東は太平洋に臨んでいる。
総面積は、4,204.88平方キロメートルで、県全体の27.5%を占めている。

地勢

管内の大部分は、広大な北上山地の支脈によって占められており、平坦地は極めて少ない。これらの支脈は、海岸に迫って半島となり、宮古市以北は隆起海岸で海岸が直線状であり、起伏の穏やかなところが多い。一方、宮古市以南は沈降によるリアス式海岸を形成しており、比較的急傾斜なところが多い。

主な河川として、北部に安家川、小本川、閉伊川、津軽石川、中部に大槌川、小鎚川、鵜住居川、甲子川、南部に盛川、気仙川があり、それらの河川は直接太平洋に注いでいる。

気候

海流の影響を受けて、一般的には寒暖の差が少ない海洋性気候で、年平均気温は11度前後、降水量は年間 1,600から1,800ミリ程度である。夏はやませの影響もあり、比較的冷涼であるが、冬は積雪量も少なく温暖な住みやすい気候である。

交通

幹線道路は、沿岸部を縦貫し、仙台から八戸に至る国道45号と県内陸部に至る国道106号、107号、283号とそれぞれ結節している。

鉄道は、内陸部、東北新幹線とを結ぶJR釜石線、釜石から大槌、宮古を経て盛岡に至るJR山田線、大船渡から陸前高田、気仙沼市を経由し一関に至るJR大船渡線、宮古と久慈を結ぶ三陸鉄道北リアス線及び釜石と大船渡を結ぶ三陸鉄道南リアス線が走っている。
(平成28年3月1日現在、JR山田線の釜石~宮古駅間及び上米内~川内駅間は運休しており、バスによる代替運行が行われている。)

人口

管内の人口は、192,844人(平成29年4月1日現在・県/調査統計課/毎月人口推計の概要)で、県人口の15.3%を占めている。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局経営企画部 企画推進課
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-25-2701(内線番号:338) ファクス番号:0193-23-3472
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.