エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  道路  ›  通行規制、開通・現場情報、道の駅  ›  開通情報  ›  平成29年度開通情報  ›  【復興道路】三陸沿岸道路 山田宮古道路と【復興支援道路】一般県道宮古山田線 豊間根工区が同時開通!!


ここから本文です。

【復興道路】三陸沿岸道路 山田宮古道路と【復興支援道路】一般県道宮古山田線 豊間根工区が同時開通!!

ID番号 N60516 更新日 平成29年12月1日

国が「復興道路」と位置付け整備を進めている三陸沿岸道路山田宮古道路(14km)と、県が「復興支援道路」に位置付け整備を進めていた一般県道宮古山田線豊間根工区(1.3km)について、平成29年11月19日(日)に同時供用しましたので、お知らせします。

【復興道路】三陸沿岸道路「山田宮古道路」と【復興支援道路】一般県道宮古山田線「豊間根工区」が平成29年11月19日(日)に同時開通しました!

写真01

 三陸沿岸道路山田宮古道路については、震災後に事業着手し、復興のリーディングプロジェクトとして設計から開通まで6年間という、かつてないスピードで整備を進め、平成29年11月19日(日)に開通しました。

これにあわせ、県では山田北ICへのアクセス道路として、平成25年度に事業化し、一体的に整備を進めていた、一般県道宮古山田線豊間根工区を同時開通させました。

  山田宮古道路の開通により、開通済の山田道路と宮古道路が繋がり、総延長約27kmの高規格道路ネットワークが形成され、津波浸水区域の回避等による災害時の信頼性の向上、三陸沿岸道路等を活用した周遊型観光の振興、輸送時間短縮による鮮度向上や販路拡大等の地域の水産業振興等、様々なストック効果が期待されます。

 また、平成31年の「ラグビーワールドカップ2019TM」や「三陸防災復興博(仮称)」の開催においても、円滑なアクセスに大きく寄与することが期待されています。

写真02
石井国土交通大臣 挨拶

写真03
達増知事 挨拶

写真04
川崎近海汽船株式会社 赤沼社長 期待の声

写真04
開通パレード

写真05
開通パレードと開通を祝う地域の方々

写真07
山田宮古道路 供用状況

写真06
豊間根工区 供用状況

写真08
概要図

                                                                         

(写真提供:国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所)

一般県道宮古山田線豊間根工区の事業概要

 県では、岩手県東日本大震災津波復興計画に基づき、三陸沿岸地域の復興と安全・安心を確保し、災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築することを目的として、三陸復興道路整備事業を実施しています。豊間根工区については、三陸復興道路整備事業の「復興支援道路」に位置付け、県が重点的に整備を進めていました。

【事業概要】
(1) 計画延長:1.30km
(2) 計画幅員:一般部6.0(10.0)m、橋梁部6.0(10.0)m
(3) 事業期間:平成25年度~平成29年度
(4) 全体事業費:約27億円
(5) 主要構造物:豊間根跨線橋L=19.5m
(6) 整備効果:都市間アクセス向上や地域間交流を促進

関連リンク

社会資本の復旧・復興ロードマップ

美しい県土づくりニュース 平成29年度

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 道路建設課 整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5870 ファクス番号:019-629-9124
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.