エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(沿岸広域振興局管内)  ›  宮古市(旧川井村) 夏屋ろばた塾


ここから本文です。

宮古市(旧川井村) 夏屋ろばた塾

ID番号 N9387 更新日 平成26年1月17日

「夏屋鹿踊り」の保存伝承活動や、集落の女性により山菜類の加工・製品開発に取り組み、商品化された加工品の販売を行っている。また、古くから伝わる屋号に注目し、全戸に手作りの「屋号表札看板」を、集落の入り口に「集落屋号マップ」を設置している。

鹿踊りの郷 「屋号集落なつや」 地域再生の取り組み!

活動のきっかけ
「夏屋ろばた塾」は、昭和57年に地区に集会施設が完成したのを機に設置した全戸加入(47世帯)で構成する夏屋集会施設運営委員会を軸に、平成13年に立ち上げられた。
炉端を囲んで皆が集まり自由に発言できるという意味が込められている。
約460年に渡って伝承されている川井村無形民族文化財「夏屋鹿踊り」の保存活動や、農業を中心とした集落の活性化に取り組んでいる。

活動の内容
夏屋鹿踊りの伝承及び公演活動、夏祭り稲荷神社祭の開催、地産地消活動及びマイタケ生産活動等をしている。
平成15年には、村の補助による山菜加工施設「夏屋ろばた工房」が完成。
集落の女性により山菜類の加工・製品開発をし、商品化された加工品は道の駅「やまびこ産直館」やイベントなどで販売されている。
また、古くから伝わる屋号に注目し、全戸に手作りの「屋号表札看板」を、そして集落の入口に地域の全体がわかる「集落屋号マップ」【写真】を設置している。このことが、地元への愛着を深め、地域のイメージアップとなっている。
更に、一人暮らし老人世帯の除雪奉仕組織『スノーバスターズ』の活動も展開している。

活動の成果・影響
夏屋ろばた塾の数々の取組を通して、地域住民に「自分たちにもできる」という自信が生まれ、集落に元気と活力が生まれて、地域の連帯感が強まり、住民みんなが地域づくりを真剣に考えるようになった。
このことが、集落機能の向上に繋がっている。

今後の展開
地域振興計画のもとに、森林環境保全活動や、紅葉名所を活かした観光名所づくりの一環としての桜の植栽活動に取り組んでいる。
また、町境に峠の駅を設置し、峠茶屋を整備するなど、コミュニティビジネスの推進にも力を入れている。

問い合わせ先

〒028-2511 宮古市夏屋2-175
電話・ファクス:0193-75-2030

鹿踊りの郷 「屋号集落なつや」の看板の写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.