エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(沿岸広域振興局管内)  ›  釜石市 東北横断自動車道及び三陸縦貫自動車道整備促進釜石市民会議


ここから本文です。

釜石市 東北横断自動車道及び三陸縦貫自動車道整備促進釜石市民会議

ID番号 N9385 更新日 平成28年9月7日

仙人峠道路整備促進や、三陸縦貫自動車道など高規格道路について、計画どおりの早期供用を目指し、要望等各種活動に取り組んでいる。

高規格幹線道路の整備促進

活動のきっかけ
釜石市と岩手県内陸部とを結ぶ一般国道283号(通称仙人峠)は、急峻な地形から急勾配、急カーブの続く交通の難所であり、物流の効率化による産業振興、観光産業の振興、地域連携や交流などにおいて当市の大きな障害となってきた。
このことから、民間中心の活動により国道283号の改良を実現することを目的に団体を設立。

活動の内容
国道283号の改良を実現するため、行政に頼らない民間の活動として、市民からの1,000円募金等により組織を運営。
中央省庁等に対する要望活動、仙人1,000人総決起大会、シャル・ウィ・ダンス仙人フェスティバル、仙人峠道路完成に至るまでの道のりをまとめた開通記念誌「仙人千夢」の発行など全国的に例をみない活動を展開。
なお、平成19年9月28日の総会において会議の名称を「仙人峠道路建設促進及び三陸縦貫自動車道(大船渡~山田間)整備促進釜石市民会議」から現在の名称に変更した。

活動の成果・影響
市民会議の粘り強い活動が実を結び、平成4年に旧建設省の権限代行による「仙人峠道路改築事業」の事業着手が実現。
その後も仙人峠道路整備促進のための各種活動を展開し、事業着手から約15年を経て、平成19年3月18日に仙人峠道路が開通した。
この開通は釜石市民長年の悲願であり、釜石市から県内陸部までの移動時間が約20分短縮され、経済活動や地域間交流に大いに役立っており、交通量が旧道に比べて約3割増加した。
また、1,000人規模の工場立地が決定するなど地域振興に大きな整備効果をもたらしているところである。

今後の展開
仙人峠道路が開通したことから、今後は将来的に仙人峠道路が組み入られることとされている東北横断自動車道釜石秋田線の全線開通及び三陸縦貫自動車道など高規格幹線道路の整備促進のため、各種運動を展開していく。

問い合わせ先

〒026-0021 釜石市只越町1-4-4
電話:0193-22-2434
ファクス:0193-22-1600
電子メール:info@kamaishi-cci.or.jp

仙人峠道路ウォーキング見学会の様子の写真
ウォーキング見学会の様子

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.