エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(沿岸広域振興局管内)  ›  岩泉町 松橋自治会


ここから本文です。

岩泉町 松橋自治会

ID番号 N9356 更新日 平成26年1月17日

全世帯参加による地域清掃作業、各種行事の実施を通じて地域住民の世代間交流を図っている。また、地域の道路沿いに花を植え、花いっぱいの村づくりを目指している。

「楽しいふるさと」「楽しい地域」潤いのある地域生活の創造

活動のきっかけ
昭和60年頃から、町は推進する「ハイマートまつはし事業」と連動し、都市との交流事業に取組んできた。当地域は、古くから酪農、果樹栽培、林産業などが盛んで、交流資源に恵まれていた。体験型観光への移行時期と相まって、自治会組織を中心として受け入れ母体を構成した。

活動の内容
修学旅行の受け入れ事業を展開している。普段は静かな山間集落だが、体験学習のため首都圏の生徒を乗せた大型観光バスが連ねて来ると、集落に活気がみなぎる。集落の人々は一斉に、牛の乳搾り、リンゴの摘果、炭焼き、きのこ狩りなど、様々な作業体験学習や魚のつかみ取りなどレクリエーション活動のサポートを行いながら、都会の子との交流を行っている。

活動の成果・影響
修学旅行を気持ちよく受け入れるため、集落の環境美化活動が盛んになった。町道や林道の刈払い作業を受託し、集落内全域の沿道では花いっぱい運動を展開している。地域内の交流も活発化し、閑静な山間集落ではあるが潤いある地域生活を創造する地域となった。

今後の展開
住民の高齢化が進行する中で、受け入れ体制を維持していくことは大変であるが、若い人たちの感性を取り入れ、集落の魅力を再発見しながら、より意義深い交流に発展させていきたい。

お問い合わせ先
〒028-2231 下閉伊郡岩泉町二升石字日陰24番地
電話:090-8782-6290
電話・ファクス:0194-22-4589
電子メール:kato7_matsuhashinsp@earth.ocn.ne.jp

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.