エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(沿岸広域振興局管内)  ›  山田町 大沢地区コミュニティ推進協議会


ここから本文です。

山田町 大沢地区コミュニティ推進協議会

ID番号 N9354 更新日 平成26年1月17日

山田の海の色は自慢の色

活動のきっかけ
大沢地区の集会所として「ふるさとセンター」が建設されたのは昭和56年であり、その管理一切と当地区のコミュニティ活動を委ねられるにあたり結成されたのが当協議会であり、地域の教育と文化の向上を目的として創設された。現在は世代間交流や地域内清掃活動などを行い、「殻付かき」生産日本一の産地として地区内をきれいにする運動に取り組んでいる。

活動の内容
当協議会では、地区の演芸大会、地区内の趣味を同じくする人たちが作品を展示する文化祭、地域の花壇に花を植えたり、除草等の作業、地区内の清掃作業、神社祭典への準備及び参加のための伝統芸能の継承、盆踊り大会、世代間交流のふれあい昼食会を実施している。これ以外には、町事業の公民館講座による各種講座10教室も実施しており、生涯学習に取り組んでいる。

活動の成果・影響
毎年開催している文化祭で作品展示しているが、作品内容の向上が図られ出展する人たちの交流が活発化してきた。演芸会事業では芸能技術の向上が年々図られ、今後も楽しみな行事として地区では頑張っている。また、町道等の草刈りなどを計画している地区も多く、これらの事業を毎年実践しているうちに地区内で一体感が生まれ、地域の結びつきが強くなった。

今後の展開
今年度まで、当地区では当協議会1組織のみで企画立案して事業を実施していたが、各地区で取り組む事業が増え、当協議会1組織では機能しなくなった面があった。そこで、地域に根ざした住民協働を今まで以上に効果を上げるために、来年度から5自治会に細分化して、事業をそれぞれが実施することになり、今後の発展に期待するものである。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.