エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(沿岸広域振興局管内)  ›  大槌町 創造集団 波工房


ここから本文です。

大槌町 創造集団 波工房

ID番号 N9351 更新日 平成26年1月17日

第17回豊かな海づくり大会の100日前イベントとして海に関係した演劇を実施した大槌町青年団体連絡協議会を母体に「波工房」として発足。地味噌づくり、酒米づくり体験活動を実施している。

遊文化の実践

活動のきっかけ
平成9年に大槌町で開催された第17回全国豊かな海づくり大会の100日前イベントとして、海に関係した演劇公演の依頼が大槌町教育委員会から当時の大槌町青年団体連絡協議会にあり、平成8年にその公演実行委員会として発足した。

活動の内容
平成9年の公演では800人が来場し好評を得、その後大槌町青年団体連絡協議会OBが主体となって当協議会から分離独立して「波工房」として発足、手作りの演劇公演を平成12、15、16、17年に開催。また、毎年、「わらび学園祭」等への協力などボランティア活動、「野焼きまつり」への実行委員会スタッフとしての参加を行っており、近年では酒造会社「浜千鳥」と連携した「酒米」づくり体験活動(写真参照)を実施している。

活動の成果・影響
青年層には青年会、高齢者層には老人クラブがあるが、社会の中核を担う30代から50代には地域で活動する団体が少なかった。波工房には町青年協をはじめ、職種などの区別なく人が集まり、幅広い活動を行うことで地域の活性化が図られるとともに広域的な活動の連携も促進されている。

今後の展開
幅広い世代の人が集い、大槌にこだわり、メンバーの発想を大事にした地域文化活動を自主的に行っていく。

お問い合わせ先
〒028-1101 上閉伊郡大槌町吉里吉里1-2-50
電話:0193-44-2938
電子メール:mr-bingo@topaz.plala.or.jp
 

酒米植えの写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.