エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(盛岡広域振興局管内)  ›  岩手町 岩手おなご塾おらんど


ここから本文です。

岩手町 岩手おなご塾おらんど

ID番号 N9403 更新日 平成26年1月17日

「自己啓発・生涯学習・地域おこし・ボランティア」の4つのテーマのもと、平成15年に発足した組織。ボランティア活動として、JR・IGRいわて沼宮内駅にラベンダーやミニバラのプランターの設置と管理を行う活動等を行っている。

おらんど(我々仲間達)

活動のきっかけ
町や人、自分自身を振り返り「このままでいいのだろうか」という思いや、「楽しみながら何か小さなことを始めてみたい」という誰もが考えるような思いがきっかけになりました。
また、その活動が自己開発や学習、ひいては地域の活性化に繋がる事を期待し、「自己開発」「生涯学習」「地域おこし」「ボランティア」の4つのテーマを柱に掲げ、平成15年に発足しました。

活動の内容
ボランティア活動として、JR・IGRいわて沼宮内駅にラベンダーやミニバラのプランターの設置と管理を行っている。
また、駅でのイベント時やお盆の帰省客にポプリをプレゼントしています。
その他、フリーマーケットの開催や会員交流会、年に1度の研修旅行では他市町村の地域づくり団体との交流を深めるだけでなく、研修後には交流団体を岩手町へ迎え案内するなど、活発に情報交換を行い自らの活動に役立てています。

活動の成果・影響
ミニバラのプランター設置活動に対し、IGRいわて沼宮内駅、JR東日本盛岡支社より感謝状が送られるなど、女性ならではの活動が評価されています。
また、他市町村の団体との交流を通じて岩手町の情報を発信するなど、町の活性化に寄与しています。

今後の展開
ミニバラのプランター設置や他団体との交流などについては、継続して取り組んでいく。
特に今後は、北緯40度の花であるバラをテーマにした活動を展開していく予定です。
また、これまでも会員交流会として実施しているが、楽しみながらできる趣味活動などのイベントを開催し、会員の「自己開発」や「生涯学習」へ繋げていきます。

その他
仲間と共に楽しみながら、「生きがい」を感じ町の活性化を目指して取り組んでいます。

「園井恵子」:岩手県松尾村(現八幡平市)に生まれ、川口村(現岩手町)で育った元宝塚スターです。
宝塚のほか映画にも出演するなど活躍しましたが、昭和20年に西日本巡業中に広島の原爆に遭遇し、数日後命を落としています。

お問い合わせ先
〒028-4301 岩手町大字沼宮内7-21
電話&ファクス:0195-62-2765
電子メール:hyoemon515@if-n.ne.jp

地産地消レストランらく丸での交流の様子の写真
地産地消レストラン「らく丸」での交流の様子

園井恵子の像の前での記念写真
「園井恵子」の像の前での記念撮影

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.