エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(盛岡広域振興局管内)  ›  葛巻町 冬部(フユベ)地域振興協議会


ここから本文です。

葛巻町 冬部(フユベ)地域振興協議会

ID番号 N9378 更新日 平成26年1月17日

「冬部の里づくり将来構想」を策定し、基本目標の実践に向け、地区内の環境整備、へっちょこ茶屋の出店、体感マップ・ガイド作成、閉校校舎を活用した気軽に集まれるサロン「集冬部」(ストーブ)を開設する等の活動を行っている

冬部の里づくり

案内板の作製写真

活動のきっかけ
平成12年4月の冬部小学校の統合に際し、町に提出された地域の要望は主に施設整備に関する内容でした。
その後設立された冬部地域振興協議会は、町からの提案もあり住民主体の地域づくりに向けて地域資源を活用するために地域調査(地元学)を行うことを決めました。
平成14年岩手大学の協力を得ながら地域資源を活用した地域活性化を図る取り組みとして、「冬部の里づくり」がスタートしました。

活動の内容
地区の住民が自分たちでできる実践テーマを考えることを重点に置き、地区の良さを住民自身が再認識するために地元学を開催し、2つの基本目標(コミュニティの活性化、交流の拡大)を掲げた「冬部の里づくり将来構想」を策定しました。
基本目標の実践に向け組織体制を見直し5つ(七滝、冷泉、冬部サロン、茶屋、環境整備)のチームを設け、現在はチームごとに独自の活動をしています。
これまでに

  • 地区内の環境整備(植樹、案内板の作製・設置(写真)、バッタリーづくりなど)
  • へっちょこ茶屋の出店
  • 体感マップガイドの作製
  • 農村環境保全調査の実施
  • 冷泉の宅配(地域内対象)
  • 自然散策
  • ミニコンサート

を実施しています。

活動の成果・影響
これまでの活動(地元学)が県のホームページで紹介されたことなどから、視察や講師依頼などが増えるとともに、毎年11月に開催される「収穫祭」で、里づくりに協力いただいた岩手大学との交流が続いています。
また、へっちょこ茶屋は町内外のさまざまなイベントに出店するようになり、コミュニケーションの輪を広げています。
さらに、地域の人に限らず誰もが気軽に集まれる場所として設置したサロン「集冬部:ストーブ」は、地域づくりを語り合う場となりました。

今後の展開
閉校校舎の空き教室を利用して宿泊や入浴ができる環境を構築し、サロン「集冬部:ストーブ」を地域づくりの拠点として充実を図り、多くの方が訪れ交流できる施設としていきたいです。

お問い合わせ先
〒028-5401 岩手郡葛巻町田部字田屋29
電話・ファクス:0195-66-1524
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.