エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  一関市 千厩町第10区自治会


ここから本文です。

一関市 千厩町第10区自治会

ID番号 N9405 更新日 平成26年1月17日

自治会の会員が施設の管理・運営を行っている「畑ノ沢鉱泉たまご湯」を中心とし、地域づくり活動を実施している。

温故知新 たまご湯の地域づくり


活動のきっかけ
公衆浴場「畑ノ沢鉱泉たまご湯」は、明治20年に発見されたといわれる個人所有の廃れていた鉱泉を平成11年春、当時の自治会長が地域おこしの資源になると考え、自治会員の協力を得て鉱泉水の宅配を開始。

その後、盛況となったことから平成13年秋、共同浴場の建設に着手、自治会員の資材提供、労力・技術の無償奉仕により平成16年春に浴場と休憩所が完成、自治会運営の畑ノ沢鉱泉たまご湯運営を開始した。

活動の内容

  • 民有地を利用し、リサイクル材料を利用した建物に男女別浴槽(各5人程度同時入浴可能)、更衣室、休憩室12畳、トイレ、駐車場20台などを整えている。
  • 入浴料は、成人1日500円。子育て支援策として、中学生以下の子供については、1回100円。
  • 運営については、自治会の特別会計を設定。日常施設管理は地域の高齢者二人が交代で従事している。
  • 休業日は、毎月第2、第4水曜日と年末年始の数日。
  • 施設周辺の整備(草刈、建物の維持補修など)、設備点検補修等は自治会員が無償で実施している。

活動の成果・影響

  • 開設当初は年間5千人ほどの利用者数は、年々増加し平成19年には1万5千人を超えている。
  • 管理運営に直接携わる高齢者がいきいきとした生活を行うようになっている。
  • 全国各地から注目評価を受け、地域住民が誇りと自信を持つようになり交流に対する価値観が前向きになっている。
  • 人が集まる施設として地産グループの産品等の販売起点となっている。
  • 各種イベントへの「足湯」の出前が地域貢献に結びつくなど、他団体等との協力連携が強まっている。
  • 主要観光マップにも掲載され知名度があがり、観光振興にも一役買っている。
  • 住民の絆が強まり、一人暮らし老人等の友愛活動等の福祉活動の充実が図られている。
  • 自治会活動の展開による地域の一体感の醸成が、他地域に先がけて品目横断的経営安定対策に呼応する特定農業団体の設立に結び付いている。

今後の展開

  • 畑ノ沢鉱泉を活用した介護予防事業の展開を見込んでいる。
  • 周辺の里山を生かして、散策路の整備などで景観を活かした里山観光の展開を目指している。
  • 自主防災組織の互助の精神で、鉱泉の出前サービスによる実際の災害避難場所での心身の癒しのための災害ボランティア活動を予定している。

その他

  • 平成19年 地方自治法60周年記念総務大臣表彰を受賞
  • 平成19年 平成18年度岩手県地域づくり表彰を受賞
  • 地域づくり関係冊子、新聞・テレビ等で活動の様子が度々紹介されている。

 

お問い合わせ先
〒029-0802 一関市千厩町千厩字大登112-1
電話・ファクス:0191-52-3777
 

自治会員の手作り施設、畑ノ沢鉱泉たまご湯の全景写真
自治会員の手作り施設畑ノ沢鉱泉たまご湯全景

玄関でお出迎する当番女性の皆さんの写真
玄関でお出迎えの当番女性の皆さん

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.