エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  金ケ崎町 谷地下(ヤチシモ)自治会


ここから本文です。

金ケ崎町 谷地下(ヤチシモ)自治会

ID番号 N9400 更新日 平成26年1月17日

地区の文化祭、収穫祭、敬老会、子ども祭りなどの総合行事としてふれあい感謝祭を開催、町の公民館を貸し切り、スポーツ交流、作品展示、農産物販売、福祉バザーなどを盛大に行っている。

ふれあい

活動のきっかけ
自治会の結成以後、全ての地区住民の交流とお互いの感謝の場が必要との考えにより、地区運動会とふれあい感謝祭の開催を、昭和60年頃より、一年ごとに交互に開催するようになった。

活動の内容
ふれあい感謝祭については、地区の文化祭、収穫祭、敬老会、子ども祭りなどの総合行事として開催しており、町の公民館を貸し切り、スポーツ交流、作品展示、農産物販売、福祉バザーなどを行い、
その後のふれあい交歓会は、敬老会と地区住民の親睦を兼ねて行われ、各種演芸や郷土芸能などの発表があり、地区民総参加にて開催されている。

活動の成果・影響
この地区は従来は農村地域であったが、宅地開発により現在は多くの新住民が居住している。
このふれあい感謝祭や地区運動会の開催により、新住民においては自治会活動への理解が得られ、そして交流の場となっている。
現在では、新旧住民がまったく区別なく自治会活動が行われている。
また、地域の郷土芸能の伝承と発表の場としても重要な役割を果たしてきている。

今後の展開
このふれあい感謝祭と運動会は、自治会の一大イベントであることから、若干の内容の変更を加えながら継続して開催する必要があることと、人口の増加により地域の公民館が手狭になったことから、
平成21年度は公民館の建設を行い、新たに住民の交流の場が完成する予定になっている。

その他
新興の住宅地があり、新住民が多いにも関わらず、自治会の加入率は約100%となっている。(アパート居住者は、加入率は約50%)
そして、新住民も自治会の役員に積極的になっている。
 

お問い合わせ先
〒029-4503 金ケ崎町西根部津井28
電話:0197-44-3164

ふれあい感謝祭の舞台の写真 その1
ふれあい感謝祭の様子 その1

ふれあい感謝祭の舞台の写真 その2
ふれあい感謝祭の様子 その2

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.