エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  一関市 藤沢町自治会協議会


ここから本文です。

一関市 藤沢町自治会協議会

ID番号 N9342 更新日 平成26年1月17日

年2回町内道路・河川一斉清掃の実施、年3回生活物資の回収事業の実施、町内道路等に花壇を設置しているほか、行政と自治会の連絡会議を開催し、協働のまちづくりを展開している。

みんなの藤沢 みんなでつくろう

活動のきっかけ
高度経済成長期の中にあった昭和40年代から、本町では本格的な過疎化の中にあり、過疎の問題は人口減少だけでなく、地域の活力、そこに住む者の誇り、自信を失うということに気づいたことから、藤沢に住む者で将来の夢を描こうと立ち上がり、自治会を中心とした地域づくりを開始した。

活動の内容
年2回町内道路・河川一斉清掃を実施し、4月実施は2,600名余りが参加。生活物資リサイクル集団回収事業は年3回実施、今年度7月で42回目を迎えた。また、町内道路等にコミュニティ花壇を設置している。また、自主防災組織は町内44の自治会のうち40で設置され、各自治会の個性ある地域事業を支援している。また、行政と自治会の連絡会議を開催し、共同のまちづくりを展開しているところであります。

活動の成果・影響
自分たちの地域は自分たちで守り、創り上げるという住民意識が根付き、また、行政も積極的に情報を提供し、協働のまちづくりが浸透している。また、環境に対する意識が向上し、地域を花で飾ろう、またゴミの減量化など積極的に展開されている。

今後の展開
少子高齢化の中、地域の再編などが課題としてあげられる。また、地域コミュニティの可能性から、生活環境整備に留まらず、コミュニティビジネスの展開など検討していかなければならない。

お問い合わせ先
〒029-3405 一関市藤沢町藤沢字町裏187
電話:0191-63-4121
ファクス:0191-63-5022
電子メール:narihiko-k@town.fujisawa.iwate.jp
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.