エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  奥州市 川西大念佛剣舞子ども同好会


ここから本文です。

奥州市 川西大念佛剣舞子ども同好会

ID番号 N9337 更新日 平成26年1月17日

国から重要無形文化財に指定されたことにより、平成6年度に学校教育の一環として進められていた伝承活動を地域との関わりを深める活動へと発展させた。衣里小学校の希望者により活動しており、平泉世界遺産登録に関わるイベントにも積極的に参加した。

はねろ里の子

活動のきっかけ
昭和60年度の衣里小学校学芸会で6年生が川西大念佛剣舞保存会の指導を受け発表したのが始まりで、平成5年12月に国から重要無形民俗文化財に指定されたことにより、後継者の育成が望まれるようになった。そこで、平成6年度の学校教育の一環として進めていた伝承活動を地域との関わりを深める活動へと発展させた。

活動の内容
会員は衣里小学校の4年生から6年生までの希望者からなり、毎週金曜日、川西大念佛剣舞保存会からの指導を受け、衣里小学校の体育館で、午後5時から1時間程度練習している。発表の場としては、平泉町の中尊寺の藤原祭りや大施餓鬼会、奥州市衣川区の芸術文化祭が主であるが、市内外の各種イベントへの出演依頼もあり積極的に参加している。

活動の成果・影響
近年は過疎化・少子高齢化の影響で、民俗芸能を伝承するのが困難な状況に直面している中、子ども達に郷土の誇りであるとともに伝承することの大切さや次世代へと継承していく場として重要な役割を担っている。また、最近では、世界遺産登録に関わるイベントにも出演し、登録推進の一助となっている。

今後の展開
地域と学校・家庭との交流及び連携を深めながら、重要無形民俗文化財の保存と伝承に努め、更なる伝承活動の活性化を図る。

お問い合わせ先
〒029-4413 奥州市衣川区堰下7 奥州市立衣里小学校内
電話:0197-52-3572
ファクス:0197-52-4034

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.