エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  北上市 黒岩自治振興会


ここから本文です。

北上市 黒岩自治振興会

ID番号 N9332 更新日 平成28年9月7日

地区内にある鎮守の森や、親水公園を景観資産と位置づけ、環境整備活動、水車まつりや水車小屋を利用した蕎麦打ち体験事業等を開催、地域活性化に繋げる活動を実施している。

緑と歴史を育む交流の里くろいわ

活動のきっかけ
北上市黒岩地区にある「お滝さん」と呼ばれる滝周辺には、昭和30年頃まで水車小屋があり、地区住民の川遊びや憩いの場、地区のシンボルとして親しまれたいたが、水車小屋が解体されてからは荒れ放題となっていた。
平成10年に滝近くの集落の住民が、水車小屋を復元し、昔の環境を取り戻して、地区の活性化を図ろうと、草刈りや雑木の伐採作業、北上川周辺や滝周辺の清掃活動に取り組みはじめた。
黒岩自治振興会では、この取り組みを黒岩地区全体の取り組みに発展させ、「お滝さん」を親水公園として整備する計画を推し進めることとなった。
また、地区の小学校周辺にある鎮守の森を活用した里山の森林づくりにも努め、周遊散策路を設置するなどして川辺と森林との連携を図る一大構想を企画して整備活動を行うこととなった。

活動の内容
年に10回程度、若者から高齢者まで、男女の区別なく参加し、草取りや清掃、さくらや季節の花の植栽など、環境整備活動を実施している。
平成17年から平成18年には、地区住民の奉仕作業により、待望の水車小屋を復元させた。
平成19年に第1回「お滝さん水車まつり」を盛大に行った。(今後も年2回のイベント開催を予定)

活動の成果・影響
環境整備、水車小屋の復元により、地区住民はもちろん、市内外から多くの人が集まるようになり、地区住民の憩いの場、地区のシンボルが復活した。
また、これまでの地域活動は、集落ごとや農業団体、福祉団体など、それぞれに行っていたが、今回の活動は黒岩地区をあげて取り組むことができ、地域の連帯感が強まったほか、地域の力を実感できたことで、今後の地域活動への自信につながった。

今後の展開
親水公園整備の全体構想として、更に数年をかけて、遊具や船着き場、駐車場等の整備を予定している。
また、水車小屋を活用したそば打ち体験や秋のビッグイベント「湧く湧くランドくろいわ芸・農・まつり」と連携した事業も行っていく予定となっている。

お問い合わせ先
〒024-0042 北上市黒岩19地割36番地2
電話・ファクス:0197-64-7525
電子メール:kuro-k@ginga-net.ne.jp

水車の写真

水車小屋清掃活動の写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.