エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県南広域振興局管内)  ›  遠野市 宮代自治会


ここから本文です。

遠野市 宮代自治会

ID番号 N9331 更新日 平成26年1月17日

里山美林事業を利用した鎮守の森の間伐作業、遠野遺産である「夫婦杉桜」保全のための下草刈り、地域清掃等を行っている。
また、鎮守の森を会場とした祭りを実施している。

活動のきっかけ
平成13年にNPO法人やグリーンツーリズム関連交流として、地域と東洋大学生とが交流したことを発端に、「都市と農村の地域調査」活動への協力から、学生が地元の「祭り」へ参加したことで活動が本格化した。

活動の内容
学生の夏季ゼミ活動のサポート、そして公民館や地元農家へのホームスティ、ワークショップ活動、学生の地域活動調査への協力を通して食料生産の現状、農村環境の在りかた等を共に学び、子ども達とのふれあい、高齢者の経験談や苦労話の提供がなされ、ものの考えかた、生きかたなどを共に考える活動が展開されている。また、里山美林事業を利用した鎮守の森の間伐作業、間伐材を利用した、広場への舞台作成、遠野遺産である「夫婦杉桜」保全のための下草刈り、地域清掃、鎮守の森を会場にした祭り等を行っている。

活動の成果・影響
地域住人の資源である、伝統、技術、知恵知識と学生との交流が新鮮であり、地元が「教える」立場に立てたことは、自らの価値を高め自信となってきている。
学生が祭りの準備・運営に加わることで、地元の若者との交流や賑わい・活力が年々増してきており、卒業後も交流が続いているケースがある。
また、ホームスティを縁にして、米・果物などの取引も見られるようになり、農家所得の向上にも結びついている。

今後の展開
月1回の地域内清掃の継続による環境保全活動、鎮守の森を含むハイキングコースの設定(市等の天然記念物、遠野遺産、渓流の岩魚、りんご団地、飢餓の碑等)、おじいちゃん・おばあちゃんの訪れる方への声かけ(簡単ガイドとしてミニ学芸員)活動など、宮代エコミュージアム化を図ると共に、農家民泊のあり方の更なる研究・地域民それぞれによる人、ネットワークを地域のものとして前向きに構築していきたい。

お問い合わせ先
〒028-0543 遠野市松崎町光興寺13-186-98
電話:0198-62-0203
ファクス:050-7527-7770
電子メール:ermita@khaki.plala.or.jp
 

間伐作業の写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.