エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県北広域振興局管内)  ›  二戸市 岩誦坊(ガンショウボウ)クラブ


ここから本文です。

二戸市 岩誦坊(ガンショウボウ)クラブ

ID番号 N9394 更新日 平成26年1月17日

地区の農家の後継者により、稲庭岳の素晴らしさを全国にPRする活動を行っている。「稲庭高原まつり」「かた雪体験ツアー」「山菜文化交流」など、季節に応じた各種イベントを実施し、交流活動を実施している。

ふるさとの山稲庭岳の素晴らしさを全国にPRしたい

活動のきっかけ
岩誦坊クラブは昭和53年、ふるさとの山稲庭岳の素晴らしさを全国にPRしたいと杉沢地区、太田地区の農家の後継者で設立。
団体名の由来は稲庭岳の中腹から湧き出る名水「岩誦坊」による。

活動の内容

  • 稲庭岳登山道刈払い及び年越しの天台寺のもち振る舞いはグループ設立以来継続して行っており、阪神淡路大震災の際の災害救援などボランティア活動も行う。
  • 平成13年に天台の湯が整備されたことを契機に稲庭岳の大自然をPRするイベントを実施しており、春には地元企業を巻き込んでの「稲庭岳登山マラソン大会」、冬には「稲庭岳大滑降ソリ大会」を開催している。
  • 「そば組合」を設立し、そばを生産し、観光客へ提供している。
  • 平成15年より、「カシオペア連邦地域づくりサポーターズ」の助成団体に認定され、稲庭岳頂上への展望台の設置や岩誦坊および登山道の看板整備を実施した。
  • 市の無形文化財に指定されている「杉澤えんぶり」の継承活動にも取り組んでいる。

活動の成果・影響
クラブが主体となってかかわるイベントなどの実施により稲庭岳への観光客が増加している。
「稲庭岳登山マラソン大会」、「稲庭岳大滑降ソリ大会」など従来からのイベントに加え、平成20年3月に「かた雪を楽しむイベント」や6月に「稲庭岳山のめぐみ、岩誦坊での流しそば」を新たに実施し、四季折々のイベント実施による魅力発信にリピーターも増えている。
また、交流活動としては在京町人会を通じての埼玉県山崎太鼓との交流や九戸村戸田かぼちゃまつりへの参加・交流など他の地域づくり団体との交流も行っている。
また、杉澤えんぶりもここ数年で20代の新しい踊り手が3人加入し、ますます盛り上がりを見せている。

今後の展開
稲庭岳と、天台の湯を交流の拠点とし、クラブが様々な活動で連携して稲庭岳を訪れた人が四季を通じて楽しめるような体験メニューを作り、観光客を呼び込む。
クラブのみならず第3セクターや地元誘致企業、田子内、伊崎沢、太田など周辺地域をも巻き込んでそれらのパイプ役となり、地域を活性化させる。

その他
平成17年浄法寺町町勢功労

お問い合わせ先
〒028-6904 二戸市浄法寺町里代27
電話:0195-38-2388

大滑降ソリ大会の写真
大滑降ソリ大会

稲庭岳頂上手作り展望台での記念写真
稲庭岳頂上手作り展望台

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.