エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県北広域振興局管内)  ›  九戸村 戸田元村自治会


ここから本文です。

九戸村 戸田元村自治会

ID番号 N9374 更新日 平成26年1月17日

地域の生活環境整備、会員の生活向上・親睦を図るため、行政班持ち回りでの郷土食味見会や、秋の収穫を祝うカボチャ祭り」等の行事の開催のほか、花いっぱい運動の推進、防犯活動に取り組んでいる。

活動のきっかけ
地域の生活環境整備拡充、会員の生活向上、会員相互の親睦等を図り、地域の活性化を促進。

活動の内容

  • 観桜会
  • 盆踊り大会
  • 生活合理化推進
  • 防犯灯
  • 労力も資材も自前で整備した「街路灯」
  • 不法投棄対策
  • 生活道路等点検整備
  • 豪雪時等自治会除雪隊
  • 各行政班持ち回りで郷土料理を地域住民に振る舞う「郷土食味見会(10回)」
  • 地域の課題、振興策などをお酒を酌み交わしながら語り合う「あのなっすサロン(10回)」
  • 地域住民総出で秋の収穫を祝う「カボチャ祭り」(写真参照)
  • 花いっぱい運動推進
  • 防犯・交通安全映画会
  • 魚の掴み取り大会
  • 地域の子供会と住民が一緒になって行う「ふれあい餅つき大会」
  • 男の手料理を女性を招待して振る舞う「女の小正月」

ほか

活動の成果・影響
多様な活動の実践を通じて、地域の魅力再発見の機会となり、地域住民の中に地域に対する自信を呼び起こさせるなど意識の変革を遂げてきている。特に「カボチャ祭り」は、もともと地域住民だけで楽しむために始めたものが、今では他市町村からの来訪者も増加してきており、自治会活動に対する再評価も高まってきている。また、地域内にある「いろり庵」を会場として開催されている「あのなっすサロン」では、同じ地域にいても勤め人が増えている関係で、中々会う機会もない住民が、気軽に寄り合って地域の課題や振興方策について話をしていく中から、資材も労力も自前で「街路灯」を整備するきっかけになるなど素晴らしい成果を上げている。

今後の展開
今後も地域住民の連帯感や相互扶助を実践していくために、多用な活動を維持発展させて行きたい。新たな取り組みとしては、特に冬場の雪を活かした何らかの行事を始めることができれば、ますます充実したものとなると考えられるので、例えば各々の家の前に明かりを灯す「夢灯り計画」なども、構想として話し合われているところである。他地域、他市町村から人を呼ぶためというよりは、むしろ地域住民が自ら楽しむ場を作り出していくことを主眼に活動を展開していく考えである。また、少子高齢化が進んでいる現状から、お互いに労わり合いながら生活していける地域を創り出していくためにも、現在の活動を維持発展させていきたい。

お問い合わせ先
〒028-6612 九戸郡九戸村大字戸田17-42
電話・ファクス:0195-43-2343

カボチャ祭りの写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.