エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県北広域振興局管内)  ›  一戸町 高屋敷町内会


ここから本文です。

一戸町 高屋敷町内会

ID番号 N9369 更新日 平成26年1月17日

国指定の「奥州街道」を中心とした環境整備及びウオーキングツアーを企画し、地域おこしに取り組むとともに、神楽の伝承活動も実施している。

古井戸を通した地域の復活

古井戸の写真

活動のきっかけ
当町内会では、旧奥州街道を歩く人が増えていることに気づき、町内会を立ち上げた当初から、街道沿いを「きれいにしよう!」と声を掛け合っている。また、街道沿いにある古井戸(写真参照)が昔から重要であったことを再認識したことがきっかけで、井戸の文化を後世に残すため、修復整備をすることに平成18年から取り組んでいる。
さらに、井戸の修復整備と合わせて草刈など環境整備を地域ぐるみで行っている。

活動の内容

  • 古井戸の修復整備
  • 旧奥州街道の環境整備
  • 季節ごとのお神酒上げの復活
  • 河川、道路の清掃
  • 防災の日に炊き出しの訓練

活動の成果・影響
古井戸の重要性の認識のもと、修復整備に係る資材の調達を地域全体で取り組み、また旧奥州街道の環境整備にも取り組んだことから、「結い」の精神の醸成に繋がった。
また、有事の際の水利(防災用水等)が確保でき、改めて井戸の重要性を再確認し、旧奥州街道への思いを深めている。

今後の展開
地域に井戸が6つあり、現在3つ修復整備できた。今後も修復整備に取組みながら、旧奥州街道と井戸を残していきたい。
また、当町内会は国道4号からよく見える高台にあり、この高台全域に桜を植えることが『夢』である。国道4号を通る人だけでなく、地域自らも楽しめる「花見山」として整備したいので、財源確保を図りながら取組みたい。

お問い合わせ先
〒028-5221 二戸郡一戸町小鳥谷字高屋敷50番地
電話:0195-34-3306
 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.