エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  地域振興  ›  元気なコミュニティ100選  ›  元気なコミュニティ特選(県北広域振興局管内)  ›  二戸市 堀野町内会


ここから本文です。

二戸市 堀野町内会

ID番号 N9366 更新日 平成26年1月17日

地域の福祉向上及び地域の融和と親睦を図ることを目的として、各種行事、環境美化活動、防犯活動を実施しているほか、「生きいき交流センター」を町内会が指定管理者として運営している

明るく美しい、楽しい住みよい町づくり

活動のきっかけ
地域福祉の向上をめざし、地域の融和と親睦を図ることを目的に昭和52年、東側、下タ川原、上東、長地、小清水、馬場、大畑、長瀬の8つの区町が一緒になり、堀野町内会として発足した。当初、子供会育成部・祭典部・体育部の3つの実践部で発足したが、現在は文化部・厚生部・交通安全部を追加し、6つの実践部でそれぞれ活発に活動している。

活動の内容
お祭り、運動会、文化祭、県道・市道・児童公園等の花壇づくりや除草、下水側溝清掃などの環境美化及び防犯活動など、地域の活性化を図るため活発に活動している。
平成16年には、地域内の県道・市道の歩道を町内会が実施団体となり除雪する「住民参加型歩道除雪」をボランティア活動としてスタートさせた。道路管理者である県及び市と町内会3者で協定を結び、町内会が県から除雪機を借り受け、除雪時における安全安心な通学路等の生活道路確保のため、行政との協働により行っている。
また、平成18年度には市の施設である「生きいき交流センター」を町内会が指定管理者として運営している。

活動の成果・影響
歩道用除雪機(写真参照)を地域に常備することにより、突然の降雪にも迅速に除雪が行われ、通学児童など歩行者の安全が確保された。行政と町内会との協働の例として他の地域の模範となっている。
また、地域の集会施設「生きいき交流センター」は多彩な文化活動や集いの場として多くの人に利用され、コミュニティの活性化に大いに寄与している。

今後の展開
高齢化や人口減少などで地域の活力が失われていく地域が多い中、堀野地区周辺はショッピングモール、公園、病院等が整備されるなど市内では活気がある地域である。近年はアパート等が増え、入居者が増える一方、若い世代の町内会への加入は少ない。
そこで町内会では、「生きいき交流センター」にパソコンやコピー機・プロジェクター等を導入し、ホームページの開設や地域づくりに欠かせない広報誌の発行など、効率的な広報活動を推進していく。地域独自の情報発信など広報活動の充実や集会施設の機能向上により、若い世代の町内会加入促進を図り、地域の連帯感を高め、町内会活動の活性化を図る。

お問い合わせ先
〒028-6105 二戸市堀野字下タ川原63番地
電話・ファクス:0195-23-3738
電子メール:simizu.hideo@yellow.plala.or.jp

祭りの写真

除雪の写真

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 地域振興室 県北沿岸・定住交流担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5194 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.