エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  教育・文化 ›  文化・芸術  ›  文化財  ›  岩手県の埋蔵文化財


ここから本文です。

岩手県の埋蔵文化財

ID番号 N3341 更新日 平成30年5月9日

岩手県の埋蔵文化財や東日本大震災の復興に伴う発掘調査についての情報をお知らせします。

1 埋蔵文化財の取扱いと手続き

埋蔵文化財とは

土地に埋蔵されている文化財のことで、その存在が知られている土地を周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)といいます。岩手県には、約1万2千箇所の遺跡があります。これらの遺跡は、岩手県の歴史や文化を知るための貴重な文化遺産であり、今後の発展の方向性を示してくれる道しるべになるものです。国民の財産である埋蔵文化財を地域社会全体で見つめ、理解し、適切に保護していくことが重要です。

※詳細は下記リンク(いわてデジタルマップ)で確認できます。また、最新の周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲については、各市町村教育委員会にお問い合わせください。

 

埋蔵文化財の保護


道路や施設などを建設する際、掘削工事を伴うため埋蔵文化財を破壊することになります。そのため、遺跡(隣接地や状況的に未周知の遺跡があると考えられる場合も含む)で土木工事をする場合は県や市町村と協議する必要があります。

次のような場合、届出等が必要です。
       
  • 国・県事業の場合は岩手県教育委員会(下記連絡先) 
  • 民間事業等は当該市町村教育委員会文化財担当課  にお問い合わせください。

(1)開発事業を計画している場合

      開発事業予定地における周知の埋蔵文化財包蔵地の有無の照会      

(2)周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等を行う場合

      民間事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文化財保護法第93条に基づく届出

※民間事業の届出は、工事箇所の所在する市町村教育委員会に連絡後、下記様式に記入し当該市町村教育委員会に提出してください。

      公共事業・・・・・・・・・・・・・・・・・・・文化財保護法第94条に基づく通知
 

(3)新たに遺跡を発見した場合

                          文化財保護法第95条に基づく通知

(4)土木工事中などで新たに遺跡を発見した場合

     発見者が民間・・・・・・・・・・・・・・・文化財保護法第96条に基づく届出
     発見者が国・地方公共団体・・・・文化財保護法第97条に基づく通知

(5)発掘調査を行う場合

     教育委員会以外・・・・・・・・・・・・・文化財保護法第92条に基づく届出
     教育委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・文化財保護法第99条に基づく報告 
 

出土品の貸出し

  • 岩手県保有の出土品は岩手県教育委員会(下記連絡先)
  • 市町村保有の出土品は市町村教育委員会担当課   にお問い合わせください。

 

2 埋蔵文化財保護と震災復興

東日本大震災から7年が経過しました。岩手県内には、全国各地からさまざまな分野へ応援職員を派遣していただいております。埋蔵文化財調査においても、復興計画に基づく各種事業の進捗に伴い、平成28年度までに多くの応援職員の方々に支援していただきました。迅速かつ的確な調査や現地説明会の実施など、応援職員の方々それぞれの経験と知識を生かし活躍されました。平成28年度をもって、岩手県教育委員会への派遣は終了となります。復興は未だ半ばですが、皆様の活躍と思いは、三陸沿岸のみならず、岩手県民の心に根ざしていくはずです。心から感謝申し上げます。

3 市町村教育委員会文化財担当課一覧

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 生涯学習文化財課 埋蔵文化財担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6180(内線番号:6180) ファクス番号:019-629-6179
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.