エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  食育  ›  平成30年度岩手県食育貢献者表彰の受賞者の決定


ここから本文です。

平成30年度岩手県食育貢献者表彰の受賞者の決定

ID番号 N70033 更新日 平成30年12月13日

平成30年度岩手県食育貢献者表彰(知事表彰)

 食育推進をより一層県民運動として展開するため、地域社会への貢献度が高く他のモデルとなる実践的な活動に取り組む個人又は団体について表彰するものです。

平成30年度の受賞者は以下のとおりです。

【農事組合法人 一方井地区営農組合(岩手町)】

 学校や教育委員会と連携し、授業の一環として種まきから消費までを体験することが出来るシステム作りを行った。また、環境保全型農業にこだわり、鶏糞を主とした農業に頼らない畑作・稲作を実施し、このような農作業体験を通して子供達の「食べ物」「生産者」に感謝する心を育んでいる。平成29年度からは、「田んぼアート」にも挑戦し、地域おこしの観点からも事業展開を行っている。 

【産直 ろくちゃん(金ケ崎町)】

 地域密着型の産直として、地元の農産物をイベント開催等で販売するとともに、地元産そばの生産・販売等を通じ、金ケ崎町食育推進計画に定める地産地消の推進に大いに貢献した。また、町が推進する脱脳卒中事業と連携し、減塩弁当を商品化し販売することで、生活予防習慣病予防の観点から町民の健康づくりに大きく寄与した。 

 

【洋野町食生活改善推進員協議会(洋野町)】

 「幼児への健康手づくりおやつ普及啓発事業」や生活習慣病予防を目的とした「ヘルシーレストラン」の実施等、洋野町食育推進計画で設定されたライフステージに応じて、町民一人ひとりが実践できるような食育の取組を行い、町民の健康意識を高めた。また、各地区での栄養講習会等が「食による健康づくり」活動として地域に根付いている。  

いわての食育シンボルマーク

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.