エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防犯  ›  防犯情報  ›  子どもに対する声かけ事案について


ここから本文です。

子どもに対する声かけ事案について

ID番号 N2763 更新日 平成29年6月24日

子どもに対する声かけ事案

県内の声かけ事案件数について、警察本部から公表されています。

ここ数年、県内における声かけ事案は増加傾向にあります。
声かけ事案とは、高校生以下の子どもに対して、犯罪行為に至らない前兆段階としての「声をかける」「後をつける」「隠し撮りをする」などの行為をいいます。

約半数が小学生の被害となっているほか、発生時間帯別では、午後4時から午後5時59分までが120件と最も多く、次に午後2時から午後3時59分までが90件となっており、下校時間帯に多く発生していることが分かります。
(詳しい分析結果は、下記の岩手県警察ホームページをご覧ください)

過去5年間における県内の声かけ事案数

  • 平成24年度
    届出の件数 251件
    うち小学生被害の数 133件
  • 平成25年度
    届出の件数 307件
    うち小学生被害の数 119件
  • 平成26年度
    届出の件数 294件
    うち小学生被害の数 148件
  • 平成27年度
    届出の件数 322件
    うち小学生被害の数 147件
  • 平成28年度
    届出の件数 383件
    うち小学生被害の数 176件

保護者、お友達の皆さんへ。

注意してほしいこと。

  • 決められた通学路を歩きましょう。
  • 一人で歩かず、友達と歩きましょう。
  • 「いかのおすし」を確認しましょう。
  • 通学路や家の周りの「子ども110番の家」を確認しておきましょう。
  • 通学路や家の近くの危険な場所(人通りの少ないところ、道路から見えにくい公園、街灯が切れている場所)には、一人で近づかないようにしましょう。
  • 公衆トイレやエレベーターなどの密室には、一人で入らないようにしましょう。
  • 防犯ブザーはすぐに使える場所につるしましょう。
    カバンの中やランドセルのわきでは、すぐに手がとどきません。
    電池も定期的に確認しましょう。
  • 遊びに行くときは、だれと遊ぶのか、何時に帰るのか家の人に知らせましょう。

知らない人に声をかけられたら。

  • 知らない人がみんな悪い人ではありません。
    また、服装やかっこうだけで、不審な人かどうかは分かりません。
    しかし、自分が「いやだな」「怖いな」と思ったら、「急いでいます」と言って、その人から離れましょう。
  • 知らない人に、「車に乗って」とか「送っていくよ」と言われたり、腕をつかまれたりしたときは、防犯ブザーを鳴らしたり、近くの家に助けをもとめて逃げてください。
    ただし、「知っている人」なら大丈夫ということではありませんので、日頃から家族の中で話しあうことが大切です。
  • 逃げたなら、家の人から警察へすぐに届出してください。
    そのままにしていると、また同じ人にねらわれたり、他のお友達が被害にあうかもしれません。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 県民生活安全担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5330 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.