エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防犯  ›  岩手県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例  ›  岩手県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例


ここから本文です。

岩手県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例

ID番号 N2759 更新日 平成26年12月8日

平成19年4月1日施行

条例制定の背景(平成19年当時)

犯罪認知件数が1万件をこえている

岩手県では昭和59年以降、平成18年当時まで、毎年1万件以上の犯罪が認知されていました。
この数字は警察に届けられたものだけですから、もっと多くの犯罪が発生していたと予想されます。

子どもに対する声かけ事案の増加

登下校時などに見知らぬ人から声をかけられたり、後をつけられるといった「声かけ事案」が年々増加していました。
平成18年に警察に届けられた数は165件、そのうち100件が小学生に対するものでした。
もし、子どもが見知らぬ人についていったら…重大な事件になりかねません。

無施錠被害率が全国平均より高い

平成18年に岩手県内で発生した盗難事件のうち、空き巣被害の約5割、自動車盗被害の約8割が鍵をかけていませんでした。

防犯団体の数が少ない

平成19年6月末現在、岩手県内の防犯ボランティアは333団体です。
年々増加していますが、全国平均の約半分しかないのが現状です。

以上のとおり、安全と思われている岩手県でも、いつ誰が犯罪の被害者となるかわかりません。
そこで、岩手県に住む私たち一人一人が、犯罪の被害に遭わないために、県民のみなさん、事業者のみなさん、県や市町村が協力して「安全で安心な岩手県」を目指す目的で、条例が制定されたのです。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 県民生活安全担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5330 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.