エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防災  ›  防災の取組み  ›  米軍機事故による部品等を発見した際の処置について


ここから本文です。

米軍機事故による部品等を発見した際の処置について

ID番号 N69885 更新日 平成30年12月13日

在日米軍機事故による部品等を発見した際の処置について、東北防衛局から下記のとおり通知がありましたのでお知らせします。

・平成30年12月6日(木)に高知県室戸岬沖の南南東の会場で発生した米軍機の事故に伴い、沿岸に当該機体の部品等が漂着する可能性があります。

・つきましては、万一、航空機の部品と思われる物や、その他見慣れない者を発見した際には、東北防衛局まで御連絡下さい。

 

問い合わせ先     

東北防衛局企画部業務課

電話022-297-8211

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災室 防災危機管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5155 ファクス番号:019-629-5174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.