エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防災  ›  防災航空隊  ›  防災ヘリコプター「ひめかみ」


ここから本文です。

防災ヘリコプター「ひめかみ」

ID番号 N2558 更新日 平成29年5月31日

ひめかみの写真1
(新)防災ヘリコプター「ひめかみ」

ひめかみの写真2
(旧)防災ヘリコプター「ひめかみ」

あらまし

岩手県では航空消防防災体制の整備を目的として、平成8年3月に防災ヘリコプター「ひめかみ」を導入し、平成8年10月1日から運航を開始しておりますが、機体の老朽化が進んだことから、更新整備を行い、平成28年10月から新機体による運用を開始しております。
今後も、広大な面積を保有する本県の「空からの消防防災活動」を展開します。

主な活動

  1. 災害応急対策活動
    被災状況の偵察及び情報収集
    救援物資及び人員等の搬送
    災害に関する情報及び警報等の災害広報
  2. 消火活動
    林野火災における空中消火
    偵察及び情報収集
    消防隊員及び資機材等の搬送
  3. 救助活動
    中高層建築物等の火災における救助
    山岳遭難及び水難事故等における捜索及び救助
    高速自動車道等の道路上の事故における救助
  4. 救急活動
    交通遠隔地からの傷病者の搬送
    傷病者の転院搬送
    交通遠隔地への医師及び資機材等の搬送
  5. その他
    県内活火山の機上観測

ひめかみの愛称

本県を代表する「岩手山」と同じ愛称を持つ県警ヘリコプター「いわて」と一体となって災害活動を行うことから岩手山と対比される「姫神山」にちなんでつけられました。

デザイン

「白」の機体色で「救急」
「赤」の太いラインで「消防」
「緑」のラインで「緑豊かな自然」
「青」のラインで「空」と「三陸の海」
ラインに三角形の角度を付け「岩手の山並み」と「三陸の海の波」、「スピード感(機敏・迅速)」をイメージしています。

主要性能・諸元及び主な装備

機体

  • 型式:アグスタAW139型
  • 定員:13名(緊急時17名搭乗可)
  • 最大全備重量:6,400キログラム
  • 有効搭載量:2,670キログラム
  • 全長(メインローター含む):16.62メートル
  • 全幅(メインローター含む):13.80メートル
  • 全高:4.98メートル
  • エンジン
    型式:プラット&ホイットニーPT6C-67C×2基
    最大出力:3,358SHP

性能

  • 最大巡航速度:時速306キロメートル
  • 最大航続距離:798キロメートル
  • 最大航続時間:3時間52分
  • 巡航速度:時速260キロメートル

燃料

  • 種類:JET A-1
  • タンク容量:1,254リットル
  • 消費量:毎時401リットル

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災室 防災消防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5151 ファクス番号:019-629-5174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.