エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防災  ›  広域防災拠点整備構想委員会  ›  平成24年度第3回広域防災拠点整備構想委員会会議結果のお知らせ


ここから本文です。

平成24年度第3回広域防災拠点整備構想委員会会議結果のお知らせ

ID番号 N5751 更新日 平成26年1月17日

第3回広域防災拠点整備構想委員会

開催日時

平成24年9月14日(金曜日)  13時30分から16時30分まで

開催場所

岩手県盛岡市中央通1-1-38
エスポワールいわて 3階特別ホール

議題及び報告事項

報告

第2回広域防災拠点整備構想委員会の概要について

協議

  1. 岩手県における広域防災拠点の整備イメージについて
  2. 広域防災拠点の機能について
  3. 広域防災拠点の配置(位置)について
  4. 県外で発生する災害への広域防災拠点の対応の方向性について
  5. その他

会議結果

事務局から資料に基づき、第2回委員会の概要について報告するとともに、本県における広域防災拠点の整備イメージや機能・配置等について、県としての考え方を提示し、意見交換を行った。
なお、当日、委員から出された意見は、以下のとおり。

  • 広域防災拠点の区分名称を別のものにしたほうがよい(「中核支援拠点」・「後方支援拠点」ではなく、「広域支援拠点」・「後方支援拠点」等)ので、事務局で検討のこと。
  • 「中核支援拠点」と「後方支援拠点」にそれぞれ整備する機能については、両方に備えたほうがよい機能もあるので、再整理のこと。
  • 広域防災拠点の配置要件の中に「交通アクセスが容易であること」というのがあるが、特に代替路が少ない県北部については、災害時に使用可能かどうか道路面からの点検が必要。
  • 津波の場合であっても、港湾を利用した海上からの物資等の支援は有効であるので、沿岸部にも拠点の位置付けが必要。
  • 県外で発生する災害への広域防災拠点の対応については、「基本的な考え方」のみを示す方向で再整理のこと。

(注)資料は、資料1から5のとおり。
(注)会議録は作成後、ホームページに掲載するとともに行政情報センターへ配架する。

傍聴者人数

一般 1人
報道 8人

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災室 防災危機管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5155 ファクス番号:019-629-5174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.