エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防災  ›  火山防災  ›  岩手山登山者の皆さんへ


ここから本文です。

岩手山登山者の皆さんへ

ID番号 N29404 更新日 平成26年10月22日

 岩手山は現在も火山活動が続いている活火山です。噴火警戒レベルが1(平常)でも、大地獄谷などでは水蒸気爆発を起こす可能性があります。噴気量の増加、異臭、振動など異変に気付いた場合は速やかに下山してください。その他、立ち入り禁止(規制)区域を設定していますので、下記の注意事項を守ってください。

【注意事項】
○ 登山者カード(名簿)に記入し、各登り口の登山箱に入れるか、最寄りの警察へ登山計画書を必ず提出してください。
○ ラジオや携帯電話などを携行し、随時情報等を収集するようにしてください。
○ 登山道以外の立ち入りは禁止です。
○ 地震や地鳴り、鳴動からの異常を感じたときは、慌てず速やかに下山してください。
○ 火山活動に異常が発生した場合は、入山者に対しヘリコプターやラジオなどで下山を呼びかけますので、その際は直ちに下山してください。

【立ち入り禁止(規制)】
○ 黒倉山山頂部付近では地盤変動が続いており、亀裂等が確認されています。また、活発な噴気活動も続いており、「立ち入り禁止」としますので、必ず守ってください。
○ 姥倉山付近は、火山活動により地温が高い状態にあります。現地には看板を設置していますので指示に従ってください。
○ 七滝コースの大地獄谷では、二酸化硫黄や硫化水素などの有毒な火山性ガスが噴出しています。呼吸器や心臓に疾患がある人は、発作が引き起こされる危険があり喉が苦しくなるなどの異常を感じた場合は濡れタオルなどで鼻と口を覆い速やかに移動してください。大地獄谷や七滝コースへの登山道分岐地点には看板を設置していますので、その注意事項を必ず守ってください。

 気象庁のホームページにおいて、火山登山者向けの情報提供ページを提供しておりますので、そちらも確認願います。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災室 防災危機管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5155 ファクス番号:019-629-5174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.