エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  防災  ›  火薬・ガス・電気工事業・危険物関係  ›  第一種電気工事士免状交付申請案内(認定用)


ここから本文です。

第一種電気工事士免状交付申請案内(認定用)

ID番号 N2525 更新日 平成26年1月17日

第一種電気工事士免状交付申請案内(認定用)

1 申請要件

岩手県内に住民登録をしている方で、次のいずれかに該当する方

  1. 電気主任技術者免状取得後、電気工作物の工事、維持又は運用に関する5年以上の実務経験を有する
  2. 高圧電気工事技術者試験合格後、電気工事に関し3年以上の実務経験を有する
    (注)工事内容によっては、実務経験と見なされないものがありますので、詳細を「実務経験証明書記載手引き(認定用)」で確認してください。

2 免状交付申請に必要なもの

  1. 電気工事士免状交付申請書
  2. 電気工事士法第4条第3項第2号の認定申請書
  3. 電気主任技術者免状又は高圧電気工事技術者試験合格証書の写し
  4. 実務経験証明書
    (1)一般用電気工作物に係る実務経験を記載する場合は、第二種電気工事士免状の写しが必要です。
    (2)自家用電気工作物のうち簡易電気工事に係る実務経験を記載する場合は、認定電気工事従事者認定証の写しが必要です。
  5. 手数料 岩手県収入証紙 5,900円 (注)収入印紙使用不可
    岩手県収入証紙は、県内の各広域振興局等、矢巾町を除く各市町村役場、一部の金融機関等で販売しています。岩手県収入証紙の入手が困難な場合は、郵便小為替を必要額購入し提出してください。(収入証紙販売所一覧は岩手県出納局のホームページから確認できます。)
  6. 写真2枚(申請書提出前6月以内に撮影した縦4センチ、横3センチの大きさで上半身無帽のもの。裏面に氏名、写真撮影年月を記入すること。)
  7. 住民票は、住民基本台帳ネットワークシステムを活用し本人確認することにより添付不要です。なお、このネットワークシステムによる本人確認を希望しない方は、申請書に住民票抄本の添付が必要です。

3 免状交付申請書の提出先及び問い合わせ先

下記窓口へ申請書類等を直接持参若しくは郵送により申請してください。郵送する場合は、封筒に「第一種電気工事士免状交付申請」と朱書きし簡易書留で送付してください。

岩手県総務部総合防災室防災消防担当
〒020-8570
岩手県盛岡市内丸10-1
電話:019-629-5556
ファクス:019-629-5174
県公式ホームペーシ http://www.pref.iwate.jp/

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災室 防災消防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5151 ファクス番号:019-629-5174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.