エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  食品安全情報  ›  食品安全情報  ›  魚介類に含まれる水銀について


ここから本文です。

魚介類に含まれる水銀について

ID番号 N51242 更新日 平成28年11月30日

魚介類の摂食と水銀について

魚介類は、健康的な食生活にとって不可欠で栄養特性の優れた食品です。しかし、一部の魚介類には、自然界に存在する水銀が食物連鎖によって取り込まれているものがあります。このため、偏った魚介類を極端に多く食べると、胎児の発育に影響を与える可能性があることが、これまでの研究から指摘されています。

大切なのは、食べる魚介類の種類と量です。次のホームページを参考に、妊娠期間中に食べる魚介類の種類と量のバランスを考えて食べましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.