エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  食品安全情報  ›  食中毒  ›  有毒植物による食中毒に気を付けましょう


ここから本文です。

有毒植物による食中毒に気を付けましょう

ID番号 N45275 更新日 平成29年4月14日

有毒植物に要注意!!

例年、春先から有毒植物による食中毒の発生が多くみられます。

誤って有毒な植物を採取し、食べないようにしましょう。
有毒植物による食中毒で、死者も発生しています。

食用の植物と確実に判断できない植物は、

  • 採らない
  • 食べない
  • 売らない
  • 人にあげない

山菜に混ざって有毒植物が生えていることがあります。山菜狩りなどをするときは、一本一本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。食用と確実に判断できない植物を食べるのはやめましょう。

家庭菜園や畑などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培するのはやめましょう。食用の植物だと思っても、植えた覚えのない植物を食べるのはやめましょう。

有毒植物を食べて体調が悪くなったら、残った有毒植物を持って直ちに医療機関を受診しましょう。

下記のページを参考にしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.