エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  食品安全情報  ›  乳肉衛生(BSE)  ›  牛肉検査(8月31日公表)


ここから本文です。

牛肉検査(8月31日公表)

ID番号 N9199 更新日 平成26年1月17日

平成23年8月31日
環境生活部
県民くらしの安全課

福島第一原子力発電所事故後の稲ワラを給与された牛の肉に係る調査結果について

要旨

福島第一原子力発電所の事故後に収集された稲ワラを給与された牛の肉の流通状況等について、本県に関する調査結果を報告します。
当該牛の肉について、本県から出荷された5検体が暫定規制値以下であることが確認されました。また、宮城県から出荷された暫定規制値を超過した牛の肉が県内に流通していましたが、既に全量廃棄されていたことを確認しました。

1 岩手県から出荷された牛の肉について(第19報)

(1)東京都立芝浦と場(東京都)に出荷された牛(暫定規制値500Bq/kg)

個体識別番号:82-4 08378-00699
流通先:東京都
検査結果(放射性セシウム):220Bq/kg

個体識別番号:272-75 12496-28925
流通先:東京都
検査結果(放射性セシウム):500Bq/kg

個体識別番号:138-24 12533-45306
流通先:東京都
検査結果(放射性セシウム):386Bq/kg

個体識別番号:138-27 02416-30721
流通先:東京都
検査結果(放射性セシウム):160Bq/kg

個体識別番号:138-38 02473-37396
流通先:東京都
検査結果(放射性セシウム):84Bq/kg

(2)これまでの検査結果

  • 農場出荷(食肉処理)
    522頭(521頭)(農場出荷522頭のうち1頭はと畜処理前に死亡)
  • 調査対象(食肉流通)
    518頭(食肉処理521頭のうち3頭は食肉検査により全部廃棄)
  • 放射性物質検査結果
    暫定規制値超過 14頭
    暫定規制値以下 131頭
  • 検査未実施
    373頭

2 岩手県以外の自治体から出荷された牛の肉について(第11報)

出荷自治体:宮城県
個体識別番号:10325-99029
流通状況:出荷先である花巻市内の飲食店において既に全量廃棄済。
参考(検査結果:放射性セシウム):770Bq/kg(7月26日新潟市実施済)
(暫定規制値:500)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.