エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  安全・安心  ›  食品安全情報  ›  乳肉衛生(BSE)  ›  口蹄疫は牛や豚の病気です。


ここから本文です。

口蹄疫は牛や豚の病気です。

ID番号 N9196 更新日 平成26年1月17日

県民の皆様へ

国内において、口蹄疫の疑似患畜の確認事例の報告がありましたが、この病気は、牛、豚等の偶蹄類(蹄が二つの動物)の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、仮に感染牛の肉や牛乳を摂取しても人体への影響はありません。

正しい情報に基づいた冷静な対応をお願いします。

事業者の皆様へ

安全上の問題はありませんので、消費者に根拠の無い不安を与えることがないよう、口蹄疫に関する正しい知識に基づいて、適切な表示を行っていただくようお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.