エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  安全なまちづくり  ›  まちづくり  ›  震災津波伝承施設  ›  東日本大震災津波伝承館 展示解説員採用募集


ここから本文です。

東日本大震災津波伝承館 展示解説員採用募集

ID番号 N70425 更新日 平成30年12月10日

東日本大震災津波伝承館で働く展示解説員(非常勤職員)を募集します

募集内容

「東日本大震災津波伝承館」非常勤職員
1 展示解説員(日本語対応)6名~10名程度 
2 展示解説員(英語対応) 2名~3名程度

応募受付期間

平成31年1月15日(火曜日)から2月7日(木曜日)まで(必着)

非常勤職員の主な業務内容

1 来館者の案内
2 展示解説
3 教育普及事業(セミナー、ワークショップ等)の実施補助
4 その他資料の保全及び整理等

(注)1 展示解説員(日本語対応)は日本語による対応。展示解説員(英語対応)は外国人等の来館の際に英語による対応とともに、日本語による対応も行うこと。

(注)2 開館前(2019年4月から8月又は9月まで)は、主にテキストを使用した上記1~4の研修を行う予定であること。

雇用期間

2019年4月1日から2020年3月31日まで

応募資格等

1 学歴  
 高等学校卒業以上の学歴を有すること。 

2 語学力
 ア 展示解説員(英語対応)については、TOEIC750以上、英検2級以上又は同程度以上の英語能力を有すること(英語を母国語として使用する者を除く)。
 イ 日本語能力試験認定N2又は同程度以上の日本語能力を有すること(日本語を母国語として使用する者を除く)。

3 適性等
 ア 東日本大震災津波の事実と教訓の後世への伝承及び被災地の復興の姿の世界への発信について関心が高く、意欲にあふれる方
 イ 子どもやお年寄り、障がいのある方や外国人など幅広い層の来館者に対し、館内の案内及び展示解説を分かりやすく行うことのできる方

4 その他
・ 地方公務員法第16 条の規定(欠格条項)に該当する人は、応募できません。
・ 日本国籍を有しない人は、就職が制限される在留資格の場合には採用されません。

(注) その他、給与等の勤務条件については募集要項参照

応募先

岩手県復興局まちづくり再生課 〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話019-629-6935/ファクス 019-629-6944/電子メール AJ0003@pref.iwate.jp

添付ファイル

募集要項

募集要項(英訳)

様式1(履歴書)

様式2(応募・面接カード)

様式3(作文原稿用紙)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

復興局 まちづくり再生課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6935 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.