エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  震災復興 ›  安全なまちづくり  ›  まちづくり  ›  津波伝承まちづくりガイドライン  ›  津波伝承まちづくりガイドライン


ここから本文です。

津波伝承まちづくりガイドライン

ID番号 N1813 更新日 平成26年1月17日

策定の趣旨

「災害に強い」と同時に「快適で魅力ある」まちづくりを推進するため、まちづくり計画において配慮すべき項目を整理し、より質の高いまちを創るための検討の参考となるよう策定。

ガイドラインの概要

復興に向け被災地において実際に検討されてきたまちづくりの取組み事例など、被災地のまちづくりを支援している学識経験者と協議し、4つの分類に整理。

  1. まちづくり全般に対する提案
    三陸に住み続ける
  2. 津波災害に対する提案
    記憶を継承する
  3. 魅力的なまちづくりに対する提案
    魅力を守り育てる
  4. まちづくりの推進に対する提案
    みんなで前に進む

「津波伝承まちづくり検討委員会」構成

(敬称略、五十音順)

  • 小野田 泰明
    東北大学大学院 教授
  • 首藤 伸夫(顧問)
    東北大学 名誉教授
  • 内藤 廣(委員長)
    東京大学 名誉教授
  • 中井 検裕
    東京工業大学大学院 教授
  • 中井 祐
    東京大学大学院 教授
  • 羽藤 英二
    東京大学大学院 教授
  • 南 正昭
    岩手大学 教授
  • 三宅 諭
    岩手大学 准教授

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

復興局 まちづくり再生課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6935 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.